まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ラストイニング 30巻 (神尾 龍, 中原 裕)』

 

4091838901 ラストイニング 30 (ビッグ コミックス)
中原 裕 神尾 龍
小学館 2011-07-29

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻  15巻  16巻

               17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻  23巻  24巻  25巻  26巻

               27巻  28巻  29巻

 

 

【あらすじ】

汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

 

 

高校野球マンガの傑作であり、監督マンガの代表格。

学校の経営方針で、もし今夏にある県大会で優勝し甲子園に出場できなければ、

私立彩珠学院高校の野球部は廃部となってしまうという状況の中、

彩学のOBであり詐欺師であった主人公・『鳩ヶ谷圭輔』が監督に就任する。

 

「今後一切、下手な奴と口をきくな!!」

「下手は伝染る!!」

 

というような過激な発言を繰り返しながらも、

 

「ひとつひとつのプレーを大切にな」

「じっくりしっかりミス無くやろう!」

「派手なことや特別なことをする必要は無ない!」

「出来ることを確実にやろう!」

 

という発言で、選手達や保護者達を自分のペースに巻き込んでいく。

 

---------------------------

 

ここからは、30巻の感想。

30巻では、ついに全国高等学校野球選手権大会(甲子園)が始まりまして、

『彩珠学院』の第一試合・『vs湊川商工(通称・M校)』との試合が描かれております。
 
まんが栄養素-ラストイニング 30巻

(↑湊川商工の監督・『垂水(右側)』と、元監督で現部長・『有馬(左側)』)

 

そんな30巻のメインとなるのは、当然、第一試合・『vs湊川商工(通称・M校)』ですね。
『湊川商工(通称・M校)』とは、兵庫県代表の古豪チームでして、元監督で現部長の『有馬』が

実質的に率いているチームです(公立校)。 兵庫県では、公立高校としてはそれなりに強いけど、
甲子園を狙えるような一流チームでは無いという評価の高校であるようです。
 
そんな『湊川商工(通称・M校)』の特徴は、堅い攻撃と堅実な守備で守り勝つ野球をすることですね。

つまり、数少ないチャンスを確実にモノにして、鍛え上げた守りで相手の反撃を断ち切る野球をする

チームでして、そのチーム方針の通り、かなり守備重視の練習を重ねてきているようです。 また、

攻撃面も同じように堅実でして、“ランナーが出ればバントで送る”というような王道な高校野球を

仕掛けていきます。 特別、目立つ選手はいないけれど、地味に強いという感じのチームですね。

 
まんが栄養素-ラストイニング 30巻

 
まんが栄養素-ラストイニング 30巻
 

そんなチームを相手にするわけとなったわけですが、『彩珠学院』の『鳩ヶ谷監督』は選手達に、

『vs湊川商工』の攻略方法ではなく、甲子園の攻略法を選手たちに伝授することとなります。

『鳩ヶ谷監督』としては、『湊川商工』の実力よりも、甲子園という特殊な舞台が選手たちにとって

最大の敵になることを予測しての助言でして(『湊川商工』は地元・兵庫県)、選手たちが相手の

応援に怯まず、自分たちのプレーに集中できるように的確な助言を与えていきます。
 
まんが栄養素-ラストイニング 30巻

 
まんが栄養素-ラストイニング 30巻
 
助言としては、上記の画像のような相手の応援に惑わされずプレーに集中できるような内容でして、

初めての甲子園という緊張してしまいそうな舞台でも、選手たちはいつも通り伸び伸びとプレーを

することができております。 相手の大応援団の応援にも惑わされず普通にプレーをできている上に、

相手はワンパターンな攻撃や守備しかしてこないチームであるため、あの超強豪校ばかりの埼玉大会

を勝ち抜いてきた『彩珠学院』にとってそれほど脅威な相手ではなく、中盤までにかなり優位に試合を

進めることとなりました。
 
ということで、ついに甲子園大会が始まりました。

一回戦の相手がいきなり地元の兵庫県のチームということで、地元ファンの圧倒的な応援力と、

甲子園独特の雰囲気がかなり強調的に描かれております。 普通の漫画であるならば、選手たちが

甲子園独特の雰囲気に呑まれていく展開が描かれていくと思うのですが、この作品はそのような

うっとうしい王道展開を描かないところが面白いですね。 次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 最高に面白いです。

前巻の感想で、「29巻で終わっておけば良いのに・・・」とか書きましたが、甲子園大会が始まって

しまうとやはり面白ものでして、冗談なく、続いてくれて良かったと思いました(笑)。 次巻では、

『湊川商工』の反撃が描かれていくようでして、その『湊川商工』の反撃をどのように『彩珠学院』が

かわしていくのかが気になりますね。 次巻も、大いに期待したいです。

  

点数的には

100点

です。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。