まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ぼくらのカプトン 2巻 (あずまよしお)』

 

409122766X ぼくらのカプトン 2 (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)
あずま よしお
小学館 2011-03-11

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻

 

 

【あらすじ】

むっつり新主将………黒歴史なう。学校生活≒部活動!クリスマスにバレンタインにetc.世間が浮かれるイベントには目もくれず、ただひたすら部活に打ち込むサッカー部員たち。“超・硬派主将”をはじめとする部員たちの“ホンネ”を覗いてみましょう!各書評&ブログで大絶賛!!漫画好きほどニヤケる放課後思春期コメディー!!

 

 

部活な日常を描くコメディー漫画です。

 
『柴田将一』は練習熱心で男らしく後輩からも慕われるサッカー部の2年生。

3年生が引退したことで、ナント、サッカー部の新主将に選ばれてしまう。

責任感の強い彼は、厳しい練習を行うように部員達に強要するようになるが・・・・。
 

というような感じで始まる作品でして、超真面目な性格の主人公・『柴田将一』と、サッカー部の

メンバー達との部活な日常を描くコメディー漫画です。

 

---------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様に体育会系の部活動の日々が描かれつつも、OBが突然やってきて指導を

していく話や、体育祭に関する話、12月24日に部活をするという話、部室の大掃除の話、

他校の人が偵察に来る話、バレンタイン関連の話など多くの話が収録されております。
 
そんな2巻で面白かったのが、やはりOBが指導に来る話ですね。
この話は、とある練習試合の結果を気に入らなかったOB達(3年生・引退済み)が

突然、やってきて練習を指導することとなったことから始まります。
 
まんが栄養素-ぼくらのカプトン 2巻
 

OB達は、先輩としての威厳を示すために、自分たちが考える厳しい練習を後輩たちに

やらせることとなります(後輩たちは体育会系の部活動であるため、一言も文句を言わず、

OB達が考える厳しい練習をすることとなる)。 OB達は、言葉だけではなく、一緒に練習に

参加することとなりまして、主に、技術論よりは気合い論を後輩たちに教えていくこととなりました。

 
まんが栄養素-ぼくらのカプトン 2巻
 
そして、練習が終わり、最後に、OB達が、OBらしい言葉を言います。

言葉自体は、体育会系の先輩らしい非常に立派なものでして、OB達は自分たちが

成しえなかったことを後輩たちに託すこととなりました。 しかし、主人公でありキャプテンである

『柴田将一』は、そのOB達が去った後に、選手たちに「今日の事はすべて忘れろ」と言い出します。
 
まんが栄養素-ぼくらのカプトン 2巻
 


ナント、OB達が考えた厳しい練習は、普段の練習の半分くらいの練習量であったようで(笑)、

キャプテンの『柴田将一』としては、今日の練習量を普通に思うなよと釘を刺したようです。

(キャプテンが柴田になってからは、練習量が増え、県内でも上位に入るレベルになっている)
当然、選手たちとしては、通常の練習量の半分でありますから、OBが指導に来てくれたことを

感謝することとなりまして、OB達を「天使」と呼んでいるようです(笑)。 このOB達と選手達の

温度差が非常に上手く描かれておりまして、この話を始めて読んだときは久しぶりに声を出して

笑ってしまいましたよ(^^ゞ。

 

いや~、面白かったです。

次巻も楽しみです。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白いです(^^ゞ。

1巻も面白かったですが、2巻はさらに面白くなっております。

スポーツマンガというか日常マンガに近い作品でして、恐らく体育会系の部活動に

入っていた方ならば大笑いできるような作品であると思います。 そういう方に特にお薦めしたいです。

 

点数的には

92点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。