まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『まじもじるるも 7巻 (渡辺航)』

 

4063762602 まじもじるるも(7)<完> (シリウスコミックス)
渡辺 航
講談社 2011-03-09

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

最終ページの衝撃!いつまでも続くと思っていたお祭り騒ぎのような毎日――。しかし、どんな宴にも終わりは必ず訪れるのだ。予言する。君はきっと最終ページで衝撃を受けるだろう。終わりの日は突然に――。るるもが空から落ちてきた日から、柴木耕太のまわりは毎日がお祭り騒ぎ! いつまでもそんな日々が続くと思っていた。しかし、宴の終わりはすぐ側まで来ていた……。

 

 

魔法少女が突然やってきて居候するコメディ作品です。

 

修行魔に降格した『るるも』を元に戻すには、主人公に送られてきた1枚に付き1回だけ、

修行魔の『るるも』が魔法が使えるという『魔法チケット(666枚つづり)』を全てを消費すること。

しかし、主人公が持つその『魔法チケット(666枚つづり)』の全てを消費してしまったら、

その時点で、主人公は死亡してしまうという凄まじい設定(笑)。

自分の生命が掛かっているので、普通は迂闊には使えないのだけど、基本がコメディ作品なので、

この主人公は自分の欲望の為や、使わざるおえない状況に陥り、どんどん使ってしまう(笑)。

 

このまま魔法チケットを使い続けて主人公が死んでしまうのか、

それとも、何かしらの救いの手が差し伸べられるのか、気になる作品です。

 

----------

 

ここからは、7巻の感想。

7巻では、6巻までと同様に『柴木耕太』を中心としたドタバタコメディが描かれつつも、

ついに『るるも』の修行期間に終止符を打つイベントが描かれることとなりました。

 
そんな7巻のメインとなるのは、やはり『るるも』関連のイベントですね。

このイベントは、『るるも』の前に、『刑の番人』という“終わりの刻”を伝える異形の者が

現れたことから始まったイベントでして、このイベントにより修行魔に修行の期限があることが

判明し、そしてその期限内に成功しなかった場合、『るるも』が魔女になる資格を一生失うことも

判明しました。
 
まんが栄養素-まじもじるるも 7巻
 

当然、そのことを聞いた『柴木耕太』は狼狽えることとなりました。

『柴木耕太』自体、チケットの最後の一枚を使わなければ、一生、『るるも』達と一緒にいられると

思っていましたし、何よりも、『チケットを使う=自分の死』という現実が待っているからです。

(だからと言って、チケットを使わなければ『るるも』が魔女になる資格を一生失ってしまい)

(常に一緒に居た『るるも』の夢を奪ってしまうこととなる)

 
まんが栄養素-まじもじるるも 7巻
 
そんな状況の中、『柴木耕太』は悩みに悩むこととなります。

チケットを使い『るるも』を魔女にした方が良いのか、それとも、チケットを使わずに『るるも』と

別れた方が良いのか・・・。 そして、『るるも』が魔女になれる期限の日が来てしまいます。

『るるも』は『柴木耕太』に対して最後の別れを言い出すのですが、その様子を見た『柴木耕太』は

自分の想いをついに行動へ移すこととなりました。
 
まんが栄養素-まじもじるるも 7巻
 
そして、チケットの能力を偶然通りがかった女の子を助けるために使ってしまう『柴木耕太』は

チケットを全て使い切ってしまい、そのまま死んでしまうこととなりました。 そして、『るるも』は

『柴木耕太』の死により、修行が終了することとなり魔女になる資格を得ることとなりました。
『るるも』は、まだ、複数枚のチケットが残っていたはずと思っていたようで、この状況には

かなり驚くこととなり、『柴木耕太』の死を受け入れることができない状態で次巻へ続きます。
 
次巻から、新章となり、魔界編となるようです。
『るるも』が今後、どのような行動をとることとなるのか気になります。 次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

ほのぼのした展開から、一気に最終展開へ向かっていきました。

次巻からは新章が始まるようで、今までとは全く違う話が描かれるようです。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。