まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ラストイニング 28巻 (神尾 龍, 中原 裕)』

 

409183616X ラストイニング 28 (ビッグコミックス)
中原 裕 神尾 龍
小学館 2011-01-28

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻  15巻  16巻

               17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻  23巻  24巻  25巻  26巻

               27巻

 

 

【あらすじ】

汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

 

 

高校野球マンガの傑作であり、監督マンガの代表格。

学校の経営方針で、もし今夏にある県大会で優勝し甲子園に出場できなければ、

私立彩珠学院高校の野球部は廃部となってしまうという状況の中、

彩学のOBであり詐欺師であった主人公・『鳩ヶ谷圭輔』が監督に就任する。

 

「今後一切、下手な奴と口をきくな!!」

「下手は伝染る!!」

 

というような過激な発言を繰り返しながらも、

 

「ひとつひとつのプレーを大切にな」

「じっくりしっかりミス無くやろう!」

「派手なことや特別なことをする必要は無ない!」

「出来ることを確実にやろう!」

 

という発言で、選手達や保護者達を自分のペースに巻き込んでいく。

 

---------------------------

 

ここからは、28巻の感想。

28巻では、前巻と同様に県大会の決勝・『彩珠学院vs聖母学苑』の攻防が描かれておりまして、
ますます目が離せない展開になっております。

 

そんな28巻のメインとなるのは、もちろん延長10回の攻防ですね。
このイベントは、『彩珠学院』が9回表に逆転したにもかかわらず、9回裏に『聖母学苑』に同点に

追いつかれてしまったことから始まるイベントでして、今巻は『彩珠学院』の10回表の攻撃から

始まることとなりました。 『彩珠学院』の10回表の攻撃は、残念なことに下位打線から始まることと

なりまして、さすがにあの『聖母学苑』の2年生エース・『明石』は崩せないだろうと思っていたのですが、

ナント、その下位打線が『明石』に対してタイムリーを含む連続ヒットを放つこととなりまして、

『彩珠学院』が再びリードすることとなりました。 そして、このタイムリーヒットにより、『聖母学苑』は

エース・『明石』を諦め、控え投手・『日向』を投入することとなりました。
 
まんが栄養素-ラストイニング 28巻
(↑2年生エース・『明石』がベンチに下がっていくシーン)

 
ちなみに、エース・『明石』が『彩珠学院』の下位打線に打たれた理由としては、彼が故障上がりだった

ことと、9回まで全力で投げきっていたことで体力がほぼゼロであったことの2つが上げられております。
『明石』としては、格下と思っていた『彩珠学院』に打ち込まれる形で降板させられたことに対して、

自らの拳をベンチに叩きつけようとするくらいに荒れており、悔しそうな姿が描かれたのが印象的でした。

 

とはいえ、まだまだ試合が終わったわけではなく、10回裏の『聖母学苑』の攻撃が描かれるように

なると、雰囲気が一変することとなりました。 『聖母学苑』は、ピッチャーの『日向』に対しても、

代打を出すなどの全力攻撃をかけることとなり、2アウトながらも満塁まで進めることに成功しました。
 
まんが栄養素-ラストイニング 28巻

(↑10回裏、1点差、2アウト満塁、『エース』対『4番バッター』、勝てば甲子園出場の場面)

 

そして、満塁となったシーンで打順が回ってきたのが、1年生の怪童で4番バッターの『豊田』です。
『豊田』は、この試合1ヒット3四死球という活躍をしており(出塁率100%)、『彩珠学院』としては

絶対にまわしたくないバッターです(まあ、実際には、『佐倉』とか『新発田』の方が怖いですが・・・)。
 

そんな状況の中、次巻へ続いていくこととなりました。

次巻の予告を見る限り、この『エース』対『4番バッター』が次巻のメインとなるようで、

恐らく、この試合の最後のイベントになるのではないかと思われます(同点というケースは無さそう)。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 最高に面白いです。

『10回裏』・『1点差』・『2アウト』・『満塁』・『4番バッター』という野球好きならば大好物な展開が

描かれておりまして、これ以上ないくらい熱い展開で終わっております。 早く続きが読みたいです。

 

点数的には

100点

です。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。