まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『GIANT KILLING ジャイアントキリング 18巻 (綱本将也、ツジトモ)』

 

4063729729 GIANT KILLING(18) (モーニングKC)
ツジトモ 綱本 将也
講談社 2011-01-21

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻

 

 

【あらすじ】

札幌戦後半、村越の大胆なゴールで、モヤモヤした展開を吹き飛ばしたETU! 夏キャンプの成果が明確に現れた今、一気に流れに乗りたい!! でもでも、落とし穴って意外なトコロに潜んでいるもんなんだよね…。

 

 

サッカーの監督を主人公としたマンガです。

タイトルの『GIANT KILLING』とは、弱い奴らが強い奴らをやっつけるという意味。

その言葉は、選手時代から多くの番狂わせを演出してきた主人公・『達海猛』の口癖で、

彼が過去に在籍していた『ETU』というチームから監督のオファーを受けるところから始まります。

 

一癖も二癖もある主人公が、常識では考えられない練習方法を提案したり、

とんでもない言動で選手達を混乱させつつ、自分のペースに巻き込んでいき、

反論する選手や、やる気の無い選手達を意のままに操っていく、

というようなストーリー展開の作品です。

 

----------

 

ここからは、18巻の感想。

18巻では、『vsFC札幌』と『vsウィッセル神戸』という2つの試合を通して、『ETU』の進化が

強調的に描かれております。

 

そんな18巻のメインとなるのは、夏キャンプを通しての『達海猛』と選手達との関係強化でしょうか。

このイベントは、フリーライターの『藤澤』が『ETU』のスカウト・『笠野』に観客席で異様な行動をしている

『ETU』の控え選手達の状況を聞こうとして始まったイベントでして、このイベントを通して、控え選手の

現状でのチーム内での立ち位置や『達海猛』の監督としての資質の高さが描かれることとなりました。
 

このイベントで注目したいところは、やはり『達海猛』と『選手達』とのやり取りですね。
『笠野』によれば、『達海猛』は夏キャンプの間に、ミーティングで選手達にこれから『ETU』が目指すべき

目標を示し、そして選手達をより理解するために個人面談を行ったようです。 その内容を具体的に書くと、

ミーティングでは勝つためにチーム内の競争をより一層激しくしていくことと、勝つために選手一人ひとりが

どのように動くべきかを話し、その個人面談では、その選手の伸びるところや足りないところを丁寧に

伝えることで、選手一人ひとりのモチベーションを上げていったようです。 

 

チーム内の競争が激しくなることに対しては、選手それぞれに賛否両論あるようでしたが、

勝つチームを作りあげるための考え方自体は選手全員が理解できる内容でありましたし、何よりも、

そのイベントの際に、『達海猛』が言った「俺は(選手一人ひとりを)ちゃんと見てる」という言葉が

選手達を魅了することとなりました(もちろん、言葉だけではなく個人面談を行っているからです)。
 
まんが栄養素-GIANT KILLING ジャイアントキリング 18巻
 
そして、『vsFC札幌』です。

この試合では、今まで控えであった選手達が多く投入されました。 控えの選手からみれば、

これ以上にないくらいのチャンスとも言える舞台でして、それぞれにチームの勝利に貢献できるような

プレーを行うこととなりました。 特に印象的だったのが、上記の画像の選手・『熊田』のプレーでして、

地味ながらもチームの勝利に貢献しようとするプレーをしている『熊田』を『達海猛』が高く評価する

場面は、上記の画像のように「さすが達海猛!」と思った読者も多いのではないかな、と(笑)。

 
ということで、

今巻は夏キャンプの成果が印象的に描かれております。

もちろん、次巻以降も、夏キャンプの成果が描かれていくと思いますし、恐らく、これからは多くの

控え選手にスポットが当てられていくのだと思います。 個人的に、控え選手の話は大好きなので、

次巻もこういう展開を期待したいですね(特に、若手にポジションを奪われたベテラン関連の話)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

今巻も非常に熱く描かれておりまして、大満足な内容に仕上がっていると思います。

次巻では、あの『モンテビア山形』との試合が始まるようでして、今からかなり楽しみです。

  

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。