まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『それでも町は廻っている 8巻 (石黒正数)』

 

4785935197 それでも町は廻っている 8 (ヤングキングコミックス)
石黒 正数
少年画報社 2010-11-30

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

 

 

【あらすじ】

嵐山歩鳥は面白い。バイト中のメイド喫茶「シーサイド」のある商店街でも、通学する尾谷高校でも、歩鳥の周りには何気ない事件が起こる起こる。「なぞの王国」「どんぐり」「かっぱ」のようなUMA的な事件から、「ねこ失跡」「ラーメン屋廃業」などのご近所系事件まで、さあ、丸子ストリートへだんだん繰り出そう! TVアニメも絶好調の大人気コミックス、待望の最新刊第8巻が発売です!!

 

 

女子高生探偵に憧れる『嵐山歩鳥』の平和な日常を描くコメディマンガです。

1巻では、その歩鳥の行動が空回りして、いまいち作品としての面白さが微妙だったのですが、

2巻以降、歩鳥だけでなく周りのキャラクターの魅力がアップしたため、一気に面白くなりました。

 

---------

 

ここからは、8巻の感想。

8巻では、『辰野俊子』が風邪をひいてしまったため『嵐山歩鳥』が『針原春江』とミュージカルに

行くこととなった話や、『嵐山歩鳥』が映画研究会の勧誘ビデオ製作を手伝うこととなったり、

丸子商店街でどんぐり事件(笑)が起こったり、『嵐山猛』と『嵐山雪子』の2人による冒険が描かれたり、

『紺双葉』が飼っていた猫が行方不明になったのでその猫を探すこととなったり、丸子商店街にある

ラーメン屋さん潰れてしまうイベントが起こったりと多くの話が収録されております。

 
そんな8巻で面白かったのは、『嵐山歩鳥』と『針原春江』のデートイベントかな。

このイベントは、風邪をひいてしまった『辰野俊子』が『嵐山歩鳥』に自分の代わりに『針原春江』と共に

ミュージカルに行って来て欲しいと頼んだところから始まります。 そのミュージカルは少年漫画の
実写版であるらしく、『嵐山歩鳥』にとっては全然興味がないわけですが、風邪で熱があるにも係わらず

わざわざチケットを届けにきた『辰野俊子』の期待を裏切るわけにはいかないため、行くこととなりました。

 
まんが栄養素-それでも町は廻っている 8巻
(↑『嵐山歩鳥』は“とある事情”で『針原春江』と一緒にコンサートに行くことに・・・)
 
ミュージカル自体は夜にあるようですが、『針原春江』とは昼に合流することとなったため、

ミュージカルの時間までデート(?)をすることとなりました。 ただし、『嵐山歩鳥』はトラブルを

引き寄せる体質のようでして、道に迷っているお婆さんに話しかけられたり、迷子となった子供に

巻き込まれたり、変なナンパをする男性に出会ってしまったりと、デートらしいイベントは起こることが

無かった部分は笑ってしまいましたよ(笑)。 まあ、彼女のトラブル引き寄せ体質も悪いことばかり

ではなく、『嵐山歩鳥』に向いてそうな職業が判明したりしたので、恐らく、いずれ描かれるであろう

進路のイベントなどで役に立つのではないかと思われますが・・・。

 
もし、この話の続きが描かれることがあるならば、今回のミュージカルイベントをきっかけに

少年漫画などにハマっていく『嵐山歩鳥』と『針原春江』が見てみたいですね。 まあ、『嵐山歩鳥』は

推理モノが好きですし、そのようなイベントが描かれるとキャラクターが変わってしまうので、描かれる

こと自体、難しいと思いますけど・・・。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

私が住んでいる地域の本屋では、売り切れ続出で、手に入れるために4件ほど廻りましたよ。

ウチの地域では地上波系でアニメ放送されていないのに・・・(民放系のBSデジタルで観れるけど)。

できれば、次巻はもう少し、多く刷って欲しいところです。

 

点数的には

95

です。

 

個人的にですが、この作品で一番好きなシーンは、『嵐山猛』と『嵐山雪子』のやり取りだったりします。

第63話で描かれた2人だけの冒険の話は面白いですし、第65話のラーメンの話で『嵐山雪子』が

“ラーメン「大」(恐らく大盛りのこと)”を注文したときの『嵐山猛』の反応なども個人的に大好きです。

次巻も、この2人の兄妹なやり取りを読んでみたいですね。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。