まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 23巻 (寺嶋裕二)』

 

4063843785 ダイヤのA(23) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2010-10-15

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻  21巻  22巻

 

 

【あらすじ】

神宮で途切れた夢‥‥。決勝戦で敗北を喫し、失意の底に沈む青道メンバー。敗戦の傷は大きく‥‥それでも、立ち止まってはいられない!! 頼れる三年生達も引退。とうとう俺達の番が来た! いよいよ“新生”青道野球部始動!!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、23巻の感想。

23巻では、22巻での結果を受けて3年生が引退し、2年生・1年生を中心とした新チームが
始動することとなり、新たなる戦いが始まることとなりました。
  
そんな23巻のメインとなるのは、やはり敗戦の傷跡でしょうか。
このイベントは、22巻の結果を受けて描かれることとなったイベントでして、試合に参加した者だけで

なく、試合に参加しなかった者までの心情が細かく描かれることとなりました。 特に、敗戦投手となった

2年生・『川上憲史』や、敗戦のきっかけを作った主人公・『沢村栄純』、途中降板してしまった『降谷暁』の
3人の投手に大きなスポットが当てられていまして、彼らがこの敗戦をきっかけに成長していく姿が
かなり印象的に描かれております。

 
個人的に面白いと感じたのは『降谷暁』関連イベントです。 彼は、今回の敗戦を受けて自分の弱点を

的確に把握し、その弱点を克服するための行動を誰よりも先に始めることとなりました(体力不足)。

特に、彼が主人公・『沢村栄純』に対して、「僕が・・・このチームのエースになる」と言い放ったシーンは

非常に格好良く、現時点で、主人公・『沢村栄純』や2年生・『川上憲史』よりもチームを背負っていく

覚悟を持っていると感じさせてくれる素晴らしいシーンであったと思います(^^ゞ。 このまま怪我など

しなければ、来年の夏には『成宮鳴』と同等の怪物になっているのでしょうね。 非常に楽しみです。

 

また、

その投手陣以外にも、様々な選手にスポットが当たりました。

その中で、特に多くスポットが当たったのが2年生のスラッガー・『前園健太』ですね。

彼は、前大会でベンチ入りすら出来ずスタンドで応援していたキャラクターなのですが、3年生が

引退したことで、彼にもチャンスが訪れることとなりまして、かなり気合いが入っているようです。
 
まんが栄養素-ダイヤのA 23巻
(↑レギュラーを獲得するために前だけを向いて進もうとする2年生・『前園健太』)
 
今後は、この『前園健太』と『倉持洋一』と『御幸一也』の3人の2年生が中心となってチームを

引っ張っていくことになるようでして、どのようなチームに進化していくのかも見所になりそうです。
個人的には、『前園健太』のような熱い性格のキャラクターが大好きなので、ぜひとも大成長して

チームの4番を獲るくらいの大活躍をしていただきたいですね。
 
いや~、面白かったですよ。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

今巻から、新チームが始動することとなりまして、ますます目が離せない状況となっております。

また、次巻からは、監督の方も代わっていくようでして、その新監督がどのような指導をしていくのかも

見所になりそうです。 個人的には、『片岡監督』と同じような熱い指導者を期待したいところですが・・・。

 

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。