まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『マコトの王者(赤)(青) 2巻 (福井あしび)』


まんが栄養素-マコトの王者(赤)(青) 2巻 まんが栄養素-マコトの王者(赤)(青) 2巻
マコトの王者(赤) 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

マコトの王者(青) 2 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
福井 あしび
4091225500

 

過去記事はこちら → 1巻

 

  

【あらすじ】

両親と死別し貧困生活を這い上がってきた「豪腕の野性児」大地真と、名家に生まれエリート街道を堂々と歩んできた「王の中の王」天堂誠。同じ名を持つ対照的な二人が王座を争ったWBC世界ウェルター級タイトルマッチ。死闘の果てに、立ち上がったのは大地真。新王者誕生の瞬間であったが、両者はその中身が入れ替わってしまっていた!! 二人は「マコトの王者」の称号をかけて再戦を決意するが…!?二人の主人公、二つの道がクロスする、新しいボクサーズ・ロード物語のゴングが鳴る!!

 

 

ボクシングをテーマとしたスポーツマンガです。

 

両親と死別し極貧の生活から生まれた飢えた拳を持つ『大地真』。

名家に生まれ、現在、日本人世界王座連続防衛記録を更新中の世界王者・『天堂誠』。

同じ名を持つ対照的な2人によるWBC世界ウェルター級タイトルマッチが行われ、

結果は貧困生活を這い上がってきた『大地真』が勝利をおさめ、新王者が誕生する。

しかし、ナント、この試合を通して、両者の中身が入れ替わってしまうという事件が起こってしまう・・・。

 

という感じで始まる作品でして、全く違う環境で育ってきた2人のボクサーの“精神”だけが

入れ替わってしまったという設定の少し変わったボクシング漫画となっております。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、1巻と同様に、『赤』・『青』が同時進行で時間が進んでいくこととなりまして、

それぞれのイベントや人間関係が描かれていくこととなりました。

 

『青』について(『青』は、『大地真』となった『天堂誠』サイドの話です)。

1巻でWBCウェルター級チャンピオンとなった『大地真』は早速、2回の防衛戦を行い圧勝。

その後は、世界最高のボクサーと言われる『フロイド・ジョイ・ジョーンズ・ジュニア』(4大タイトル統一

ミドル級チャンピオン)からの試合のオファーを受け、『ミドル級』で試合をすることとなりました。

 
そんな『青』のメインとなるのが、『大地真』と家族の関係ですね。

現在の『大地真』には『天堂誠』の精神が入っているだけあって、家族と触れ合いなどに一切興味を

持たない冷血男になっております。 そのため、フレンドリーな触れ合いを求める家族に対して、

その行為を拒否する『大地真』が印象的に描かれていまして、家族関係に亀裂が生じ始めました。

 
まんが栄養素-マコトの王者(赤)(青) 2巻

(↑一番仲の良かった妹・『タカネ』が、現在の『大地真』に対して拒否反応を示し始める)
 
もちろん、『大地真』としては、現在の体は借り物であり、その借り物の体の家族を楽にするために

彼らしく努力をしているだけなのですが、触れ合うという行為が苦手なため、そのことが上手く伝わらず

現在の状況となってしまっているようです。

 

そんな状況の中、『大地真』が世界最高のボクサーとの試合のため渡米します。
その渡米の際にも、家族との亀裂を現すようなイベントが描かれまして(今度は妹・『トモネ』)、
ますますややこしい状況になっていくこととなりました(しかも、『大地真』自身が、その状況に

何も感じていないため、よりややこしい状況になっていっている)。
 

次巻でも、この家族の関係がどのように変化していくのかが気になりますね。

さらに亀裂化していくのか、それとも修復していくのか・・・・。

 

----------

『赤』について(『天堂誠』となった『大地真』サイドの話です)。

1巻でWBCウェルター級チャンピオンの座を失った『天堂誠』は、何とか復帰戦を迎えるものの

結果は芳しくなく、色々とすったもんだあって、セコンドの『町村』と共に拳聖ジムを辞めてしまいます。

それ以降、『大地真』との再戦のために様々な努力が描かれることとなりました。

 

そんな『赤』の注目点は、『青』と同じで、『大地真』の家族との関係ですね。

『赤』は、『天堂誠』となった『大地真』サイドの話なので、『大地真』の家族とは全くの他人でして、

これまでは直接的な関わりがあるわけではなかったのですが、妹・『トモネ』が風邪で寝込むという

事件が起こってしまったため、心配した『天堂誠』が見舞いに行くというイベントが発生しました。
 

家に行ってみると、風邪で倒れていた妹・『トモネ』だけでなく、妹・『タカネ』の方も元気が無かったわけ

ですが、『天堂誠』のおかげで元気を取り戻したようで、まるで兄妹のようなやり取りが描かれました。

(まあ、元々、兄妹であったわけですから、当然と言えば当然なのですが・・・・)

 
まんが栄養素-マコトの王者(赤)(青) 2巻

(↑本来は本当の兄妹である『天堂誠(中身は『大地真』)』と『タカネ』)
 
このイベント通して、妹・『タカネ』は、『天堂誠』に対して好意的に接するようになりまして、

恐らく、このことは、これからのイベントに大きな影響をしていくのではないかと思います。
(今から、『天堂誠』と、長女・『琴音』の遭遇イベントが楽しみです)
 
次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

上記の感想は、家族の部分しか書きませんでしたが、ちゃんとボクシング描写も描かれています。

スポーツマンガとしても面白いので、ボクシング漫画に興味のある方はぜひとも。

 

点数的には

94点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。