まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『とめはねっ!鈴里高校書道部 7巻 (河合克敏)』


4091514987 とめはねっ! 鈴里高校書道部 7 (ヤングサンデーコミックス)
河合 克敏
小学館 2010-09-30

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

奥深き「かなの書」の世界!のめり込む鈴高書道部!! 「かなの書」の教えを請うた笠置亜紀子先生からまさかの固辞。やる気満々にもかかわらず路頭に迷う鈴高書道部へ追い打ちをかけるかのように、なんと笠置先生は宿敵・鵠沼高校に「かな」を教えることに!だがその時、思わぬ救世主が現れて―――!!文化系青春コメディー、因縁が戦いを呼ぶ熱き第七巻!!

 

 

書道マンガです。

帰国子女の主人公が書道部の先輩に脅されて(笑)、書道部に入部するところから始まり、

その後、ヒロインがその書道部の先輩に騙されて(笑)、書道部に入部してきます。

脅され、騙され、入部してきた主人公とヒロインなのだけど、

時間が経つにつれ、だんだんと書道の魅力にハマッていくという王道展開な作品です。

 

----------

 

ここからは、7巻の感想。

7巻では、鈴里高校書道部の面々が主人公・『大江縁』の祖母から“かなの書”を教えてもらう所から

始まりまして、『望月結希』の柔道の全国優勝イベント、東都文化大学のオープンキャンパスの

イベントなどが次々と描かれることとなりました。

 

そんな7巻のメインとなるのが、主人公・『大江縁』の祖母による“かなの書”の指導ですね。

このイベントは、鈴里高校書道部の面々が『笠置亜紀子先生』という“かなの書”の先生に教えて

もらうべく訪れたわけですが、主人公・『大江縁』の祖母が原因で断られてしまうところから始まります。

さすがの鈴里高校書道部の面々でも、この状況は想定しておらず、少し悩んでしまうわけですが、

主人公・『大江縁』の祖母が『三浦清風先生』の弟子であることに気付き、“かなの書”の指導を

お願いすることとなりました。
 
まんが栄養素-とめはねっ! 7巻
(↑鈴里高校書道部の面々は、主人公・『大江縁』の祖母に『かなの書』を教えてもらうことに・・・)
 
可愛い孫とその友達のお願いなので、主人公・『大江縁』の祖母はあっさりとOKを出してくれます。
このイベント以降は、主人公・『大江縁』の祖母による“かなの書”についての様々な内容の講義が

描かれることとなりまして(“かなの歴史”や“かなの種類”や“かなと和歌の関係”など多数)、
“かな”について非常に興味深い内容の作品が描かれることとなりました。
 
一方、鈴里高校書道部のライバルである鵠沼高校書道部は、鈴里高校書道部が断られた『笠置

亜紀子先生』に“かなの書”を習うこととなったようです。 しかし、『笠置亜紀子先生』の指導方法は

主人公・『大江縁』の祖母とは違い、かなり直接なやり方のようで(書道暦が1年未満の者には教え

なかったり、“かなの書”の技術的なことしか教えていない)、話を聞く限りでは正直、あまり面白そうに

ない指導であるようです。

  
まんが栄養素-とめはねっ! 7巻

(↑妹・『日野よしみ(左)』から『笠置先生』の指導方法を聞いた『日野ひろみ(右)』の反応)

  

そして、そんな中、東都文化大学のオープンキャンパスのイベントが始まってしまいます。

詳しくは本編を直接読んでいただくとして、何故かまた、『鈴里高校書道部』と『鵠沼高校書道部』に

よる勝負シーンが描かれることとなってしまいました。 まあ、今回のストーリー構成上、どう話が

転がっていっても、主人公が所属する『鈴里高校書道部』が負けることがなさそうですけど・・・ね。
 

いや~、面白かったですよ。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

主人公・『大江縁』の祖母による“かなの書”の説明は非常に判りやすかったですし、

本編のストーリー展開もなかなか盛り上がってきていているので楽しく読めました。

次巻の発売が来年の春ということで、またまた期間が空いてしまうのが残念ですね。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

96点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。