まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『バガタウェイ 4巻 (古日向いろは)』

 

4861277582 バガタウェイ(4) (ブレイドコミックス)
古日向いろは
マッグガーデン 2010-08-10

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻

 

 

【あらすじ】

互いに一歩も譲らない激闘となった大野城戦! 今、決着の時が訪れる…!!

 

 

『ラクロス』をテーマとしたスポーツマンガです。

 

主人公・『空木雫』は島育ちの元気いっぱいの女の子。

そんな島育ちの主人公が高校進学と共に本土での生活を始めることに・・・・。

送り出してくれた母親の「3年間、青春してきなさい」という言葉の意味を探していたところ、

ラクロスというスポーツと、そのラクロスをプレイする人々と出会う・・・。

 

という感じで始まるスポーツマンガで、島育ちでスポーツ類のことをしたことの無い主人公・『空木雫』が

『ラクロス』というスポーツを知り、仲間達と青春をしていくという青春グラフィティです。

 

----------

 

ここからは、4巻の感想。

4巻では、3巻から引き続き、『筑紫学園』と『大野城高校』の試合の結果が描かれつつも、

その試合後の選手達と保護者達との交流エピソードが描かれております。
 

そんな4巻のメインは、3巻から描かれている『筑紫学園』と『大野城高校』の試合ですね。
3巻では、『大野城高校』が守り、『筑紫学園』が1年生達を中心とした布陣で攻めるという感じで

進んでいきまして、前半終了までが描かれました(1対1という一進一退の試合となっている)。

 

4巻ではその続きである後半部分が描かれることとなりまして、主人公・『空木雫』の突然の不調問題や、

“セタミィ(『瀬高千夏』と『御井留美佳』)”と『大野城高校』とのメンバーとの対立などが描かれつつも、

3巻と同様に一進一退の試合展開が描かれることとなりました。 そんな4巻の試合描写での注目は、
やはり3巻のラストあたりから描かれることとなった主人公・『空木雫』の突然の不調問題でして、
何故、彼女が突然不調になってしまったのが詳しく描かれることとなりました。
 
まんが栄養素-バガタウェイ 4巻
(↑主人公・『空木雫』は他人と争うことに対してトラウマを持っていることが判明)
 
簡単に説明するならば、主人公・『空木雫』は子供の頃に両親の離婚を経験したことで、争うことに

対してトラウマを持ってしまったようで、競い合うということを本当に苦手としているようです。
(スポーツマンガの主人公として、これ以上無いくらいの最悪なトラウマを持っている模様)

 
もちろん、そのままだと話にならないので、そのトラウマから克服する話が描かれることとなりまして、
最終的に、普通に試合を行えるようになり、決勝点を入れ、チームを勝利に導く大活躍をしました。

とはいえ、本当にこのトラウマを克服できたのかは不明でして、恐らく、このトラウマ話は今後の展開に

大きな影響を与えていくのではないかと思われます。 まあ個人的には、トラウマ話はこれで終わって

欲しいところですけどね・・・。

 

いや~、面白かったですよ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白いです(^^ゞ。

試合描写も上手くできていますし、ストーリーも面白く仕上がっております。
個人的に、主人公が主人公らしい活躍をしているのが良いですね。

次巻も楽しみです。

 

点数的には

92点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。