まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『はなまる幼稚園 8巻 (勇人)』

 

4757529155 はなまる幼稚園 8 (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス 2010-06-25

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

 

 

【あらすじ】

はなまるパワーで梅雨空もへっちゃら! ちょっぴりうっとうしい長雨も、はなまる園児には新たな発見がいっぱい! ドキドキとワクワク、小さな大冒険にいっしょに出かけましょう!

 

 

幼稚園を舞台としたコメディー作品。

主人公であり幼稚園児の杏(あんず)が、ひたすら土田先生にアタックし続ける話です。

いかにも、オタク・・・というかロリコンな人々が喜びそうな設定に見えると思いますが、

中身は非常にレベルの高いほのぼのコメディーでして、万人に受ける作品であると思います。

 

----------

 

ここからは、8巻の感想。

8巻では、『土田先生』が『山本先生』に告白をするというイベント(もちろん未遂)から始まり、

『山本先生』の父親がサンタクロースに化ける話、『土田先生』がラブプラスというゲームにハマる話、

漫画家の『花丸先生』が子供達と交流話、『杏の両親』が結婚→渡米したときを描く過去話など

多くの話が収録されております。

 

そんな8巻のメインとなるのは、やはり『杏の両親』が渡米する様子を描く過去話ですね。
ちなみに、『杏』の両親は、結婚する前は、教師と生徒(女子高生)という関係でして、

教師であった『杏の父親』が、女子高生であった『杏の母親』を妊娠させたということで、

最終的に結婚することとなったようです(倫理的にアウト!)。 その後、『杏の父親』はアメリカの

美術大学に誘われたことをきっかけに、『杏の父親』と『杏の母親』は渡米することとなりました。
(詳しい状況は判らないけど、教え子を妊娠させたこと自体は問題になっていないようです)
 
で、今巻に描かれたイベントは、その『杏の両親』が渡米する様子を描いているという話でして、

『杏の両親(特に母親の方)』と『土田先生(まだ高校生)』の別れのシーンや、『杏』の名前の由来など

過去だからこそ描くことができるイベントや裏話が描かれております。 個人的に、『杏』の名付け親が

『杏』が憧れる『土田先生』本人であったということが判明したシーンが大好きでして、『土田先生』の

『杏の母親』に対する淡い恋心やその他の様々な想いが非常に上手く描かれていたと思います(^^ゞ。
 
もし、次巻があるならば、『杏の母親』と『土田先生』の幼馴染な過去話が読んでみたいですね。
個人的にですが、『土田先生』の『杏の母親』への淡い恋心とかもっと読んでみたいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白いです(^^ゞ。

今巻は珍しく、他の漫画のパロディ話も収録されておりまして、ネタ元が判る人は爆笑だったのでは

ないでしょうか? やはり漫画家・『花丸先生』関連の話は、他の話よりもノリノリなので面白いですね。
次巻もこのような笑える話を収録して欲しいですね。

 

点数的には

90点

です。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。