まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『弱虫ペダル 12巻 (渡辺航)』

 

4253214649 弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)
秋田書店 2010-06-08

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻

 

 

【あらすじ】

落車で最後尾だった小野田の復活を受け、トップを走るライバル・箱根学園の東堂への追走を開始した巻島!! 3年間共にクライマーとして競い合ってきた2人の、高校最後の全力山岳勝負の行方は…!?

 

 

自転車ロードレースがテーマの作品です。

 

主人公・小野田坂道は内気な性格で、体育会系な雰囲気が大嫌いなオタク少年。

そんな彼の唯一の楽しみが、片道45キロ以上ある秋葉原までママチャリで通うこと。

高校生になった彼は、早速アニメ研究部に入るべく気合いを入れていたところ、

そのアニメ研究部は部員が定数を下回ってしまったために、廃部していた。

しょうがなく、自らアニメ研究部を立ち上げるために行動を起こした彼であったが、

何故か、自転車ロードレースに命を燃やす『今泉俊輔』や、ヒロイン役の『寒咲幹』が

彼の非凡な自転車乗りとしての才能に惹かれて彼の周りに集まってくる・・・。

 

というストーリー展開の作品でして、オタクで秋葉原大好きな主人公が、

自転車ロードレースに関わっている人々に巻き込まれていくという感じの話です。

 

----------

 

ここからは、12巻の感想。

12巻では、前巻と同様に、9巻から開催されたインターハイの続きが描かれておりまして、

山岳区間の各チームのクライマー達による激しいバトルが描かれることとなりました。

 

そんな12巻のメインとなるのは、もちろん『巻島裕介』と『東堂尽八』でしょう。

この2人は、同学年のクライマー同士ということで、大きな大会が行われるたびに勝負をし続けて

いるというライバルという関係でして、現在までの戦績は7勝7敗の5分であるようです。

2人共に3年生ということで、今回の大会はこの2人にとって最後の大きな大会であるようでして、

このライバル関係に決着をつけるべく、2人共に、最高の状態で箱根にやってきました。

 
しかし、前巻のイベントで、主人公・『小野田坂道』の落車というハプニングが起こってしまい、

結果的に、『巻島裕介』と『東堂尽八』によるライバル対決が出来ない状態になってしまいました。
そのことに対してこの2人の嘆く描写が描かれるわけですが、『小野田坂道』が最後尾からの奇跡の

追い上げを果たすこととなり、その結果、『巻島裕介』と『東堂尽八』のライバル対決が実現すること

となりました(ちなみに、『巻島裕介』だけは、『小野田坂道』の奇跡の追い上げを信じていた)。
 
まんが栄養素-弱虫ペダル 12巻
(↑3年間、ライバルとして競い合ってきた2人によるラストクライム)
 
そして、ついに描かれることとなった最後のライバル対決はまさに一進一退の攻防が描かれる

こととなりまして、どちらが勝つのか最後の最後まで目の離せない熱い熱い展開となりました。

特に、ラスト1kmを切ったあたりからのこの2人の攻防は素晴らしく、すでにお互いに限界を超えて

いるにもかかわらず、「こいつには負けたくない」という気持ちを前面に出し、ゴールまで突っ走って

いく姿は非常に感動的でありました(結果に関しては、ネタバレになるので書きません)。
 
いや~、面白かったですよ。
次巻も、楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

インターハイが始まってから、様々な熱い展開が描かれておりますが、

この『巻島裕介』と『東堂尽八』との戦いはその中でも最も熱い対決であったと思います。
いや~、しかし、まさか、『東堂尽八』がこんなに格好良いキャラクターになるとは(笑)。

初登場のときは、ただの色物キャラだったのに・・・。

 

点数的には

100点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。