まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 21巻 (寺嶋裕二)』

 

4063842959 ダイヤのA(21) (少年マガジンコミックス)
講談社 2010-05-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻  14巻  15巻  16巻  17巻  18巻  19巻  20巻

 

 

【あらすじ】

激闘の地区大会決勝戦終盤。たった一つのプレーが試合の形勢を変える切迫した場面が連続する8回。稲実エースと青道4番の対決、新球種を織り交ぜた沢村の熱投。どちらも譲れない闘いが繰り広げられる! そして迎える最終回‥‥。甲子園の切符を懸けた最後の攻防が始まった!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、21巻の感想。

21巻では、前巻に引き続き、西東京地区大会の決勝カード・『青道高校vs稲城実業』の試合が

描かれて続けておりまして、8回表の青道高校の攻撃から9回裏の稲城実業の攻撃までが

一気に描かれることとなりました。
 

そんな21巻のメインとなるのは、もちろん『エース対4番』の対決ですね。

この対決の主役となるのは、関東ナンバー1ピッチャーである『稲城実業』のエース・『成宮鳴』と、

プロも注目する『青道高校』の不動の4番・『結城哲也』の2人でして、この試合が始まる前から

注目され続けていたカードです。 ちなみに8回表まで、この2人は3回勝負していまして、結果は全て

『稲城実業』のエース・『成宮鳴』の勝ちとなっております(でも、良い当たりはされている)。

 

その『エース対4番』の4回目の対決がこの巻のメインとなります。

状況的には、1点差で負けているものの2アウト満塁で、4番・『結城哲也』に回ってきたという

非常に緊張感のある状況となっておりまして、『結城哲也』がヒットを打って一気に逆転していくのか、

それとも『成宮鳴』が抑えることで『稲城実業』有利の状態で最終回を向かえることになるのか、

まさに手に汗握る熱い熱い展開となっております。 特に、『青道高校』のメンバー達が、

何とかして4番・『結城哲也』まで回そうとひたすら努力するシーンは非常に熱い展開でありますし、

その期待に応えるように『結城哲也』が4番の仕事をこなそうとするシーンも熱く仕上がっております。
 
で、その対決の結果ですが、『結城哲也』が『成宮鳴』のチェンジアップを体勢を崩しながらも

右中間へ放ち、2点タイムリーの2ベースヒットとなり、ついに『青道高校』が逆転を果たします。

その対決後に『結城哲也』が行ったガッツポーズは非常に格好良いシーンでありましたし、何よりも

4番としての意地・・・というか執念を見れたことが非常に良かったですね。

ホント、今巻は、終始、鳥肌が立ちまくっていましたよ(^^ゞ。

 

次巻も熱い展開を期待したいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

今巻のラストで、試合も、最終回を迎えることとなります。

ピッチャーは主人公の『沢村』でして、『稲城実業』の強力打線を抑えることができるのかが、

次巻のメインとなりそうですね。 いや~、ますます盛り上がっていて、本当に面白かったですよ。

 

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。