まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『コイネコ 8巻 (真島悦也)』

 

4091572103 コイネコ 8 (サンデーGXコミックス)
小学館 2010-04-19

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

 

 

【あらすじ】

高岡シンタは中学1年生。同じクラスの美少女・桜崎ナオとはクラスメイト公認の恋人同士! とこどがナオの正体は人間に恋し、人間に変身する猫“コイネコ”だった!!そのことがクラスメイトの猫好き少女ワカバにバレてしまうが、なんとか仲間に引き入れてやり過ごすシンタたち。しかしそのワカバがシンタを好きになったり、生徒会長の笹原先輩がちょっかいを出し始めたりと、心休まらぬシンタだが、そのせいか夜な夜な奇怪な行動をしてしまう。さらにはイナホと名乗るヘンテコな耳を持つ少女が現れ、シンタのカラダに大異変が発生して!? 目が離せない第8集!!

 

 

表紙の女の子は猫耳のコスプレをしているわけではなく『本物の猫』でして(笑)、

その『本物の猫』が人間の女の子に変身して、主人公に猛烈なアタックをするラブコメディです。

 

----------

 

ここからは、8巻の感想。

8巻では、7巻までと同様にドタバタコメディーが描かれつつも、稲荷大明神の眷属・『イナホ』が

新登場してきまして、物語が一気にクライマックスに向かっていくことになりました。

 

そんな8巻のメインとなるのは、やはり『シンタ』と『ナオ』の出会いを描く話ですね。

この話は、『シンタ』が稲荷大明神の眷属・『イナホ』の呪いに苦しむこととなった第61話で少しだけ

描かれた話でして、『シンタ』の稲荷大明神の眷属・『イナホ』を怒らせてしまった話が描かれつつも、

おまけで『シンタ』と『ナオ』の出会いのエピソードが描かれることとなりました。

 

で、その出会いのエピソードですが、結構普通でした(笑)。

出会ったきっかけは、『シンタ』が子供時代に、神社に捨てられていた『ナオ』にエサをあげていたことが

きっかけにようでして、その後、『ナオ』が一旦行方不明となってしまいますが(理由は不明)、

その数年後に『シンタ』と無事再会することが出来、現在に至るのだと思われます。 

(恐らく、このイベントをきっかけに、『ナオ』が『シンタ』のことを好きになってしまったため化け猫に・・・)

 

ただし、『イナホ』が『ナオ』のことを“かたわれ”と呼んでいる点を始め、神社にある“猫のお墓”の謎、

『ナオ』が『シンタ』と再会するまでどこに住んでいたいたのか、そして髪の毛の短い『ナオ』の再登場など、

まだまだ不明な点が多く、次巻以降、これらの伏線を一気に回収していきつつも、クライマックスに

向かっていくことになりそうですね。 次巻以降も、目が離せそうにありませんね。

 

----------

 

さて、ここからは自分のためのコイネコ設定のまとめ。

読んでいない人には、さっぱりだと思うので、スルーしてください。

 

【Q1:何故、猫が人間に変身出来るの?】

『人間を愛してしまったことをきっかけに変身が可能になる』という設定です。

ちなみに『ナオ』が変身できた理由は、『シンタに“好き”という気持ちを伝えたかった』とのこと。

他の化け猫たちも、ほぼ同様だと思われます。

 

【Q2:化け猫が、普通の猫に戻るためには?】

『その愛してしまった人間を“忘れてしまう”こと』らしい。

つまりは、様々な事情から『別れてしまう』というのが第一条件のよう・・・だが、

一旦、化け猫になってしまった猫には、ある種の呪いが掛かるようで、

『忘れてしまう事ができなくなり一生化け猫として過ごす』こととなるようだ。

その代表例が、『ミヤビ』。
 

【Q3:その呪いとは?】

人間を愛してしまい化け猫になってしまった猫が、様々な事情から別れてしまった場合、

神様がその化け猫に『愛の歌』をくれるそうです。

その歌は、『その好きだった人間を一生忘れさせない』という効果を持っているようで、

その呪いのせいで、普通の猫に戻る事ができなくなるらしい。

当然、それに苦しむ化け猫もいるだろうし、『ナオ』のように楽観的に考える化け猫もいる。

 

【Q4:その呪いを解く方法とは?】

『愛してしまった人間に対して、本心から「嫌いだ」と思い込む』ことらしい。

ただし、この方法は、『ミイコ』のように化け猫になったばかりの猫に限る話であって、

『ミヤビ』のように長年化け猫であり続けている猫の場合、上記の呪いのせいで、

この方法では普通の猫には戻ることはできないようだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

途中まで、いつも通りのドタバタコメディーだったのですが、中盤から一気にシリアス展開になり、

一気にクライマックスに向けて舵を切ることとなりました。 結構、伏線が多い漫画なので、
全てが回収されるかどうかは不明ですが、この作者がどのようにこの作品を畳んでいくのか

非常に気になるところであります。 次巻も楽しみです。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。