まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『のんのんびより 1巻 (あっと)』

 

4840129967 のんのんびより 1 (MFコミックス)
メディアファクトリー 2010-03-23

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

田舎にある学校「旭丘分校」には、小中合わせて生徒は5人のみ。みんな家の鍵は閉めないし、たぬきはよく出るし……どこか不便だけど、でも何だかんだで気ままに過ごしている。『こあくまメレンゲ』のあっと先生が描く、ド田舎の学校に通う少女たちのまったりライフ。待望の第1巻登場です!

 

 

田舎で暮らしている女の子達の日常を描く作品です。

 

旭丘分校は小学生と中学生が混在する田舎の学校。

現在、その旭丘分校には小学生2名・中学生3名が通っており、同じクラスで勉強している。

そんな学校での日々をのんびりとした雰囲気で描いているコメディー漫画。

 

という感じの作品でして、田舎にある学校に通う女の子達の日常をのんびりとまったりと

描いていくという感じのコメディー漫画であります。

 

この作品の特徴は、やはり田舎を舞台にしている点ですね。

田舎を舞台にしているだけあって、学校の教室が一つで小学生と中学生が同じ部屋で勉強していたり、

通学のためのバスの本数の少なさが話のネタになっていたり、田植えのイベントがあったり、

「普段は家のカギは締めないのだよ」みたいなイベントがあったりと、普通の学園漫画とは違った感じの

田舎っぽいエピソードが次々と描かれていきました。

 

特に、第2話の『宮内れんげ(小学一年生)』の「自分が住んでいるところが田舎なのではないか?」という

疑問に対して、『越谷夏海』が意地になって自分が住んでいるところを田舎ではないと説得しようとする話は

非常に面白く、最終的なオチも含めて、なかなか上手くまとめられた話だったと感じました。

(『越谷夏海』の理屈にあっていない説得の言葉が面白かったです)

 

もし、次巻が発売されるならば、もっともっと田舎を強調した話が読んでみたいですね。

個人的に、唯一の都会っ子である『一条蛍』が驚くような田舎エピソードなどを読んでみたいですし、

そういうエピソードが描かれれば、もっともっと面白くなっていくのではないかな、と思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

のんびりとしたコメディー作品です。

まったりとした作風の作品なので、ドキドキするようなイベントは一切ありませんが、

田舎らしい雰囲気が上手く描かれていて、なかなか面白く仕上がっていると思います。

のんびり系統の作品が好きな人ならば、結構楽しめるのではないかな、と。

 

点数的には

80点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。