まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『コイネコ 7巻 (真島悦也)』

 

4091571921 コイネコ 7 (サンデーGXコミックス)
小学館 2009-10-19

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

健全な中学生男子・シンタのことが大好きという、クラスメートのナオ。だけど彼女の正体は、何を隠そう毎日シンタの部屋に遊びに来る黒ネコちゃん! ナオがネコであることは、2人だけのヒミツ…!!

 

 

表紙の女の子は猫耳のコスプレをしているわけではなく『本物の猫』でして(笑)、

その『本物の猫』が人間の女の子に変身して、主人公に猛烈なアタックをするラブコメディです。

 

----------

 

ここからは、7巻の感想。

7巻では、いつも通りの日常が描かれつつも、『ミヤビ』が化け猫になったイベントや、

『文化祭イベント(意外と長編)』などが描かれました。

 

そんな7巻の注目話は、もちろん『ミヤビ』の過去イベントですね。

『ミヤビ』とは、関西弁を喋る姉御肌の“化け猫(メス)”でして、主人公・『シンタ』を巡って、

ヒロイン・『ナオ』といつも争っている(じゃれ合っている)キャラクターです。

性格的には世渡り上手で人当たりの良い“化け猫”でして、『シンタ』に関係するイベント以外は、

この作品に多く登場する“化け猫”の中で最も長生きということもあり、いわゆるまとめ役的な存在でして、

“化け猫”に関する事柄の解説役などで活躍することが多いキャラクターです。

 

そんな『ミヤビ』の過去イベントが描かれたのがこの7巻です。

この話は、『シンタ』の『お祖父さん』が『ナオ』の存在を知って上京してきたことから始まりまして、

すったもんだ色々とあって、その『お祖父さん』と『ミヤビ』が偶然出会うこととなりました。

『ミヤビ』はその『お祖父さん』が主人公・『シンタ』の身内だということは知らなかったのですが、

非常に好意的に感じたようで、何故か、デートをすることとなり、笑顔の『ミヤビ』が描かれました。

この話の途中から、『ミヤビ』の『お祖父さん』を見る表情が懐かしいものを見るような表情になったので、

「?」という感じで読み進めてみたところ、ナント、この『お祖父さん』が『ミヤビ』が“化け猫”になる

きっかけを作った人間であったことが判明してしまいました!

(以前のイベントで、『ミヤビが恋をした人間はシンタにそっくりだった』ということが判明していたので)

(「『お祖父さん』が『シンタ』にそっくりだったのでごきげんなのかな~」と読みながら思っていたところに)

(この衝撃的な内容が明かされたので、「マジで!?」と声を出して驚いてしまいましたよ)

 

また、この話の途中に、『ミヤビ』と若き頃の『お祖父さん』とのイベントが描かれており、

『ミヤビ』がどのようにして若き頃の『お祖父さん』と別れることとなったのかが描かれております。

このイベント後、『ミヤビ』は○十年間も“化け猫”として過ごすこととなる呪いに掛かってしまうわけですが、

『お祖父さん』と笑顔でデートする『ミヤビ』の表情が非常に素敵だったことからも、恐らく彼女には、

“人間に恋をしてしまい化け猫になってしまったということ”に対しての後悔は無いのでしょうね。
 

ミヤビ 「(初恋の相手が)ごっつええ男やったで!」
 
という言葉が印象的なイベントでした。

次巻以降も、この『ミヤビ』の活躍を期待したいですね。

 

----------

 

さて、ここからは自分のためのコイネコ設定のまとめ。

読んでいない人には、さっぱりだと思うので、スルーしてください。

 

【Q1:何故、猫が人間に変身出来るの?】

『人間を愛してしまったことをきっかけに変身が可能になる』という設定です。

ちなみに『ナオ』が変身できた理由は、『シンタに“好き”という気持ちを伝えたかった』とのこと。

他の化け猫たちも、ほぼ同様だと思われます。

 

【Q2:化け猫が、普通の猫に戻るためには?】

『その愛してしまった人間を“忘れてしまう”こと』らしい。

つまりは、様々な事情から『別れてしまう』というのが第一条件のよう・・・だが、

一旦、化け猫になってしまった猫には、ある種の呪いが掛かるようで、

『忘れてしまう事ができなくなり一生化け猫として過ごす』こととなるようだ。

その代表例が、『ミヤビ』。
 

【Q3:その呪いとは?】

人間を愛してしまい化け猫になってしまった猫が、様々な事情から別れてしまった場合、

神様がその化け猫に『愛の歌』をくれるそうです。

その歌は、『その好きだった人間を一生忘れさせない』という効果を持っているようで、

その呪いのせいで、普通の猫に戻る事ができなくなるらしい。

当然、それに苦しむ化け猫もいるだろうし、『ナオ』のように楽観的に考える化け猫もいる。

 

【Q4:その呪いを解く方法とは?】

『愛してしまった人間に対して、本心から「嫌いだ」と思い込む』ことらしい。

ただし、この方法は、『ミイコ』のように化け猫になったばかりの猫に限る話であって、

『ミヤビ』のように長年化け猫であり続けている猫の場合、上記の呪いのせいで、

この方法では普通の猫には戻ることはできないようだ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

『ミヤビ』のイベントの他にも、『シンタ』の女装イベントもあり、楽しく読めました。

おまけが“とある理由”から減ページになってしまったことにも笑わせてもらいました。

ホント、誰に需要があるのでしょうね(笑)。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。