まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『とある科学の超電磁砲 4巻 (原作:鎌池和馬  作画:冬川基)』

 

4048681699 とある科学の超電磁砲 4―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
冬川 基
アスキー・メディアワークス 2009-10-27

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻

 

 

【あらすじ】

新エピソード突入! 美琴のクローン 「妹達(シスターズ)」 とは……!?「超電磁砲(レールガン)のクローンがこの街に存在する」そんな都市伝説を聞きつけた美琴は、デマだと思いながらもその真相を調べ出す。そしてある日、ついに美琴は自分のクローンである 「妹達(シスターズ)」 の一人と出会い、隠されていた残酷な真実にたどり着く……!

 

 

『とある魔術の禁書目録(鎌池和馬著)』というライトノベルをコミカライズした作品で、

超能力対決あり、コメディあり、百合展開ありな超能力ファンタジー作品です。

 

この作品は、主人公・『御坂美琴』と、学園都市の治安を守っている風紀委員・『白井黒子』が、

舞台となる学園都市で起こる様々な事件に巻き込まれるというタイプの作品です。

設定的には、椎名高志先生の『絶対可憐チルドレン』に非常に酷似しているものの、

『絶対可憐チルドレン』とは違い、努力すれば誰もが超能力を使えるということで、

超能力者に対する偏見や差別は一切描かれておらず(落ちぶれてしまう者はいる)、

コメディ要素満載の非常に読みやすい作品となっています(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、4巻の感想。

4巻では、マネーカード(お金が入っているICカード)を様々な場所に置いて歩く『布束砥信』が登場した

ことで、『超電磁砲(御坂美琴)のDNAを使ったクローンが製造されている』という噂の真相が明らかとなり、

そこから、『超電磁砲のクローン』・・・『シスターズ編(?)』がスタートすることとなりました。

 

そんな4巻のメインとなるのは、もちろん『超電磁砲(御坂美琴)のクローン製造』の関連話ですね。

このクローン製造の噂自体は、主人公・『御坂美琴』自身、昔からよく聞いていたものの噂レベルの域を

超えることはないため「くだらない」と吐き捨てていたのですが、マネーカードを様々な場所に置いて歩く

謎の少女・『布束砥信』が登場したことをきっかけに、その“クローン製造疑惑”が噂ではなく実際に

行われていたという事実を知ってしまい、その真相を調べるべく、実際に動き始めます。

 

そして、『御坂美琴』はそのクローンの製造を行っていると思われる『樋口製薬』の研究所に侵入します。
そこで判ったことは、“昔、サンプルを取られていたこと”、“実際に自分のクローンが作られていたこと”、
“そのクローンが『シスターズ(妹達)』と呼ばれていること”などの事実と共に、そのクローン技術は

完璧ではなかったようで、“そのクローンの能力が御坂美琴の能力の1%にも満たないこと”により

『超電磁砲(御坂美琴)量産計画』が中止になったということでした。
 

“自分のクローンが作られている”ということに驚きながらも、『超電磁砲(御坂美琴)量産計画』が中止に

なっていたことに安堵する『御坂美琴』なのですが、ナント、彼女の前に自分とそっくりな少女が現れます。
自分のことを「お姉さま」と呼ぶ少女の存在と出会うことで、『超電磁砲(御坂美琴)量産計画』が継続して

いたことを理解し、製造者を捕まえるために再び動き始める事となりました。

 

そのクローンが作られている理由に関しては今巻をまだ読んでない方へのネタバレになってしまうので

詳しくは書きませんが、「げっ、本当に!?」という声を出してしまうような衝撃の展開となっていますし、

非常に気になる形で次巻へ続いていったので、次巻以降も見逃せない作品となっています。
うーん、早く、次巻が読んでみたいです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

私自身、原作である『とある魔術の禁書目録(鎌池和馬著)』を読んでいないので詳しくは判りませんが、

恐らく、今巻で描かれているイベントは、原作に関連するイベントの一つであると思われます。

とはいえ、原作を読んで無くても楽しめるように作られているので、原作を読んだことのない方でも

楽しめる作品だと思います(もちろん、原作を読んでいればもっともっと面白いのでしょうけど・・・)。
いや~、面白かったです。 次巻の発売が楽しみです。

 

点数的には

92点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。