まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『GIANT KILLING ジャイアントキリング 11巻 (綱本将也、ツジトモ)』

 

4063728188 GIANT KILLING 11 (モーニングKC)
ツジトモ
講談社 2009-07-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻

 

 

【あらすじ】

雨の激闘、川崎戦。押し込まれながらも粘るETU。 “クラブ”をよく知るベテラン陣が、底力を発揮する! ドッシリと動かない達海の信頼に、選手が応える番だ!!

 

 

サッカーの監督を主人公としたマンガです。

タイトルの『GIANT KILLING』とは、弱い奴らが強い奴らをやっつけるという意味。

その言葉は、選手時代から多くの番狂わせを演出してきた主人公・『達海猛』の口癖で、

彼が過去に在籍していた『ETU』というチームから監督のオファーを受けるところから始まります。

 

一癖も二癖もある主人公が、常識では考えられない練習方法を提案したり、

とんでもない言動で選手達を混乱させつつ、自分のペースに巻き込んでいき、

反論する選手や、やる気の無い選手達を意のままに操っていく、

というようなストーリー展開の作品です。

 

----------

 

さて、ここからは11巻の感想。

11巻では、前巻に引き続き、ネルソン監督率いる『川崎フロンティア』との試合の結末と、

その後の『ETU』の快進撃が描かれる事となりました。

 

11巻のメインとなるのは、もちろん『川崎フロンティア』との試合ですね。

10巻では、“伸びしろ”を重視した若手中心の『川崎フロンティア』が圧倒していく展開が描かれましたが、

11巻では、『石神』の機転と、『椿』の開き直りにより、『ETU』が攻め上がるシーンが徐々に増え、

その2人に引っ張られる形で、『堀田』が本来の力を発揮したことで、一気に流れが『ETU』に

傾いていく事になり、10巻の時点では想像もできないないほどの均衡した試合になりました。

 

そんな11巻の注目点は、やはり『石神』と『堀田』などのベテラン勢の活躍です。

この2人は、30歳前後のいわゆるベテラン選手でして、主人公・『達海猛』が監督に就任してからは、

若手選手にレギュラーを奪われてしまい、活躍の場を与えられずにベンチを温め続けていました。

しかし、この『川崎フロンティア戦』では、『村越』・『ジーノ』の2人が欠場となったおかげ(?)で、

この2人にもチャンスが与えられ、それぞれに自分なりの仕事をこなしようとする姿が描かれました。

そんな中、『石神』が『堀田』に話し掛けたことをきっかけに試合が動き出します。

 

石神 「堀田、あのさ」

    「今季のウチって・・・、なかなかいいチームだと思わない?」

堀田 「・・・・はぁ?」

石神 「やっぱり監督が替わるとチームって変わるもんなのかねえ」

堀田 「こ、こんなときに何言ってんだよ、石神さん」

石神 「俺、いいクラブと思うんだよ、ETUってさ」

    「そのクラブが達海さん呼んで、本腰入れて勝負しようってんだ」

    「実際、名古屋も大阪もブッ倒したし・・・・」

    「長いことお前らとこのチームでやってきたけど、こんなシーズン、今までなかったろ」

    「今までパッとしないシーズンを何度も繰り返してきてさ・・・」

    「いいときになって乗り遅れるってのも、なんかシャクじゃねえのよ、堀田君・・・」

 

激励とも挑発とも取れそうな『石神』の言葉ですが、レギュラーとして活躍していない現状、

2人共に、このまま活躍しなければ、年齢的に引退を考えないといけない状況になりつつあります。

特に、この2人は、主人公・『達海猛』が監督に就任する前から『ETU』を支えてきたメンバーであるため

『GIANT KILLING』を繰り返すここ最近の『ETU』の活躍ぶりを悔しい思いで見ていたのは間違いなく、

そういった意味で、この『石神』の言葉は心に響く言葉であったし、その『石神』から見ても、自分や

『堀田』がここで終わってしまうような選手ではないと思っているからこその言葉であったと思います。

事実、この言葉以降、『堀田』は大復活を果たし、『石神』も得点に絡む大活躍をしましたし、

この『川崎フロンティア戦』が終わった後の試合でも、2人共にレギュラーを獲得しつつあるので、

今後も彼らの活躍が期待できそうです。

 

いや~、面白かったです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ ホント、面白いです。

待ちに待った最新刊の発売で、期待以上の出来でした。

 

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。