まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『黒子のバスケ 2巻 (藤巻忠俊)』

 

4088747046 黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)
集英社 2009-07-03

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

黒子ら誠凛高校と、「キセキの世代」の一人・黄瀬を擁する海常高校との練習試合。黒子と火神で黄瀬を封じるが、接触事故で黒子がベンチへ…。黒子が欠けた中、二年が活躍するも点差は縮まらない。その時…!?

 

 

バスケットボールをテーマとした作品です。

 

昨年の帝光中学校バスケットボール部は、10年に一人の天才が5人同時に存在し、

無敗のまま全中3連覇を成し遂げてしまったことから、『キセキの世代』と呼ばれている。

その5人の天才による『キセキの世代』には、ナント幻の6人目が存在していた、らしい。

 

という感じの作品でして、その幻の6人目・『黒子テツヤ』が誠凛高校へ入学するところから始まり、

アメリカからの帰国子女・『火神大我』や、誠凛高校バスケ部の学生監督・『相田リコ』などと共に、

全国制覇を目指すという青春バスケットボール漫画です。

 

----------

 

ここからは、2巻の感想。

2巻では、『キセキの世代』の一人・『黄瀬』を擁する海常高校との練習試合の続きが描かれ、

その後、『キセキの世代』の一人・『緑間』が登場し、全国大会の都予選が始まる事となりました。

 

今巻の注目点は、全国大会への切符をかけた都予選が始まった事ですね。

この都予選のシステムは、都内にある300校以上の出場校を4つのブロックに分け、

それぞれのブロックの1位のみが決勝リーグに進出し、その1位となった4つの高校の中から、

上位3位以内の高校のみ、全国大会へ進む事ができるというシステムになっています。

 

この大会の特徴としては、ここ10年間、ずっと同じ3つの高校が決勝リーグに進み、

その3つの高校がそのまま全国大会への切符を手にしているという点ですね。

そのことから、その3つの高校(秀徳高校・泉真館高校・正邦高校)は“不動の三大王者”と呼ばれ、

今年も、優勝候補筆頭としてこの都予選に参加してきております。

(ちなみに、主人公が所属する『誠凛高校バスケ部』は、昨年、新設校でありながらこの決勝リーグまで)

(進んでおり、決勝リーグで負けてしまったとはいえ、それなりの実力のチームであるようです)

 

しかし、今年は、例年とは違い、“不動の三大王者”である『秀徳高校』と『正邦高校』の2校が

同じ予選ブロック内に存在しており、この時点で、10年連続で同じチームが全国大会へ行く事は

出来ない組み合わせになっています。 しかも、その予選ブロックには、去年、新設校でありながら

決勝リーグまで残った主人公が所属する『誠凛高校』も存在していたりします(笑)。

つまり、昨年、決勝リーグに残った4校中3校が、同じ予選ブロック内にいるという事でして、

恐らく、劇中のキャラクター達からは、“死のブロック”だと言われているんじゃないかなと思います(笑)。

 

そして、本編ですが、『誠凛高校』が順当に勝ち上がっていくという描写が描かれつつ、

『キセキの世代』の一人・『緑間』が所属している『秀徳高校』にスポットが当てられております。

次巻は、恐らく、『誠凛高校』vs『正邦高校』が描かれると思われ、最初の正念場となりそうです。

まあ、さすがに、全然スポットの当たっていない『正邦高校』に負ける事は無いと思いますが・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

思っていたよりも早く都予選が始まりました。

個人的には、もう少し、時間をかけて『誠凛高校』のメンバーを掘り下げてから、

都予選に入っていけば、もっともっと盛り上がったのではないかと思います。

まあ、週刊少年ジャンプなので、のんびり描いている暇がないのかもしれませんが・・・。

 

点数的には

80点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。