まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『バクマン。 3巻 (原作:大場つぐみ、作画:小畑健)』

 
まんが栄養素-バクマン 3巻

バクマン。 3 (ジャンプコミックス)
小畑 健
4088746775

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻

 

 

【あらすじ】

日本一の漫画家を目指し、邪道ではなく、王道で勝負しようと出直す最高と秋人。2人は試行錯誤を繰り返し、ひとつの作品を完成させるも、編集にダメ出しされる。頂点に立つ為に選んだ茨の道はとても険しいが…。

 

 

『DEATH NOTE』のコンビ(原作:大場つぐみ、作画:小畑健)が描く現代版『まんが道』です。

 

漫画家の叔父を持ち、子供の頃から絵を書いていた主人公・『真城最高』。

14歳になった『真城最高』は、流されるままにふつうに生きていこうと思っていたところ、

クラスメイトで学年1位の秀才・『高木秋人』にノートに書いていた落書きを見つけられ、

突然、「俺と組んでマンガ家になっていくれ」と勧誘されてしまう。

丁重に断ったものの、『高木秋人』の陰謀(笑)で主人公の憧れの存在・『亜豆美保』の前で、

漫画家宣言+結婚を前提とした告白をしてしまう・・・・。

 

という感じで始まる作品で、作画を『真城最高』が、原作を『高木秋人』担当することで、

漫画家として成功し、一攫千金(+嫁)を狙っていこうとする作品です。

 

----------

 

ここからは3巻の感想。

3巻では、『赤マルジャンプ』で3位に終わったため、王道を目指した漫画作りに路線変更を決意します。

その打ち合わせのときに、天才漫画家でライバルとなるであろう『新妻エイジ』と偶然出会い、

それをきっかけに、『真城最高』が『新妻エイジ』のアシスタントとして雇われることになりました。

 

今巻の注目点は、やはり『新妻エイジ』の仕事場での描写でしょう。

この話は、『亜城木夢叶(真城最高と高木秋人のペンネーム)』がジャンプ編集部で打ち合わせ中に、

新連載の打ち合わせのためにジャンプ編集部にやってきた『新妻エイジ』と出会い、その後、

作画担当の『真城最高』が『新妻エイジ』の仕事場にアシスタントとして行くところから始まります。

 

『新妻エイジ』は、アシスタントが逃げ出すくらいのかなり特徴的な性格のキャラクターで、

作画能力があって、年齢が近いという理由から、『真城最高』がアシスタント候補に選ばれます。

その現場には、33歳でいまだに芽が出ずアシスタント暦が長くなっている『中井』という人物と、

手塚賞に2度入賞し将来が期待されている『福田真太』という人物という対照的な2人と、

『真城最高』に対して好意的な『新妻エイジ』がおり、この3人が壁にぶつかりつつある『真城最高』に

大きな影響を与え、漫画家に必要な“真城最高のやる気”を引き出すこととなりました。

 

その仕事場での描写で一番に気に入っているのが、『新妻』・『福田』・『真城』の若い3人が、

『CROW(新妻エイジの新連載作品)』に対して、意見を言い合い、改善を行ってくシーンです。

将来有望な3人の漫画家の卵による意見の言い合いは非常に興味深い内容になっておりまして、

『ネーム(下書き)の重要性』・『ベタ展開による引きの重要性』・『アシスタントの重要性』など、

漫画家にとって生命線になりそうな重要な事から、現在のジャンプシステムに対する疑問、

『TO LOVEる(とらぶる)』・『いちご100%』・『I''s (アイズ)』などのお色気漫画に対するジャンプの

姿勢など、ジャンプ読者にとっても興味あるであろうジャンプシステム考察(批判?)まで語られており、

1巻・2巻の展開を気に入った読者を逃がさない上手い作りとなっていると思います(^^ゞ。

 

こういう話を読むと、ホント、続きが読みたくなりますね。

次巻も楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白すぎです。

『新妻エイジ』・『福田真太』を良い人設定で描いた事で、ストレス無く読む事が出来ましたし、

なによりも同じ目標を持つ同年代のキャラクターを出す事で、今後のライバル描写が

ますます楽しみになりました。 あとは、このイベントを終えたことで『真城最高』と『高木秋人』との

関係が次巻以降、どう変化していくのかが非常に気になります。

 

点数的には

98点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。