まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『君と僕。 7巻 (堀田きいち)』

 

4757525737 君と僕。 7 (ガンガンコミックス)
堀田 きいち
スクウェア・エニックス 2009-05-27

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻・2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

今 君が、どうか笑顔でありますように。 バレンタインの告白以来、ちょっぴり気まずい千鶴とメリー。でもそんなこともお構いなしに、麦茶一番決定戦やら他人のデートの尾行やら、7巻もどーでもいいことに大忙し!

 

 

男の子5人と女の子1人の高校生活を描く脱力系の青春コメディーマンガ。

 

主な登場人物は、幼稚園の頃からの幼馴染の4人(突っ込み・ボケ・ボケ・受け)に、

下級生の女の子が加わり、さらに転校生(バカ)が加わり、現在に至ります。

作品傾向としては、大笑いするようなギャグマンガではなく、ニヤリとするようなコメディーマンガです。

キャラ同士の『やり取り』や『独特の間』で笑わせるという作者のセンス全開の作りなので、

作者の感性にピッタリと合う人ならば、これ以上に無いくらい面白い作品だと思います。

女性作家の作品ということで、キャラクターの線が細い点や、多少BLチックな話がある点など、

男性読者にとってはマイナス点になりそうな部分も多々ありますが、

キャラクター描写・ストーリー展開は秀逸でして、青春系が好きな方なら楽しめる作品だと思います。

 

----------

 

さて、ここからは7巻の感想です。

7巻では、『塚原要』が『東晃一先生』を避ける描写を描く話から、『松岡春』の弟の恋愛話、

『浅羽祐希』によるアルバイト話、『佐藤茉咲』と『橘千鶴』による甘酸っぱい片思い話、

『東晃一先生』が架空の見合い話に振りまわれる話まで多くの話が収録されました。

 

その中で、やはり一番の注目話は、『佐藤茉咲』と『橘千鶴』による甘酸っぱい片思い話ですね。

この話は、『松岡春』と『佐藤茉咲』と『橘千鶴』による一方通行な三角関係(?)を描く話の続きでして、

今巻の話の発端となったのが、前巻に2話に渡って描かれた『バレンタインイベント』です。

この『バレンタインイベント』とは、『松岡春』が他校の女の子からチョコレートを貰ったことをきっかけに、

『松岡春』と『佐藤茉咲』と『橘千鶴』の関係に大きな変化が訪れるというイベントを描いた作品でして、

このイベントを通して、『佐藤茉咲』の『松岡春』に対する想いがどのようなものだったのかが描かれ、

そして、同時に『橘千鶴』の『佐藤茉咲』に対する淡い恋心+愛の告白が描かれることとなりました。

 

今巻は、この『橘千鶴』の『佐藤茉咲』に対する”淡い恋心+愛の告白”を描いた話の続きが描かれまして、

『佐藤茉咲』が本編に登場しなかった間ずっとこの告白の答えに悩み続けていた事、

ずっと彼らとどのように顔をして接していいか判らず避けていた事、それでも『橘千鶴』よりも『松岡春』の

ことを好きである事などが描かれ、最終的に『橘千鶴』が振られるという結末を迎えることとなります。

 

そのため、『橘千鶴』のふてくされるシーンが描かれたのですが、『佐藤茉咲』が自分を含め皆との

関係を壊したくないために避けてことや、『佐藤茉咲』が自分の告白を真剣に考えてくれていた事を知り、

 

橘千鶴 「少しの間でも 少しの間でも 君がオレのことをたくさん考えてくれた」

      「オレで頭をいっぱいにしてくれた それだけで・・・・」 

 

と心の中でつぶやき、『今までどおりの関係』を保っていこうとする姿が描かれました。

彼らしさ・彼女らしさが上手く描かれた素晴らしいストーリー展開で、暖かい気持ちにさせてくれました。

お似合いの2人なだけに、今後も何かしらで恋愛イベントが描かれていくのかもしれませんが、

まあ、とりあえず、今巻で、この関係に終止符が打たれた形となったのかな、と思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

前巻の感想でも書きましたが、「巻を重ねるごとに面白くなる」という作品ですね。

おまけも多かったですし、満足度は非常に高いですよ。

 

点数的には

94点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。