まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『はなまる幼稚園 5巻 (勇人)』

 

4757525001 はなまる幼稚園 5 (ヤングガンガンコミックス)
勇人
スクウェア・エニックス 2009-02-25

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻

 

 

【あらすじ】

はなまるワールドにはカワイイがいっぱい! 杏ちゃんたちはなまる園児はもちろん。天然保母さん山本先生、お兄ちゃん大好き女子高生さつきちゃんなど…あなたもカワイイを見つけて下さい。

 

 

幼稚園を舞台としたコメディー作品。

主人公であり幼稚園児の杏(あんず)が、ひたすら土田先生にアタックし続ける話です。

いかにも、オタク・・・というかロリコンな人々が喜びそうな設定に見えると思いますが、

中身は非常にレベルの高いほのぼのコメディーでして、万人に受ける作品であると思います。

 

----------

 

さて、ここからは5巻の感想。

5巻では、いつものメンバーで海水浴に行ったり、『柊』の時代劇イベントがあったり、

『杏』と『小梅』との喧嘩イベントがあったり、『土田先生』の妹・『さつき』が再登場したり、

『山本先生』と妹・『真弓』とのイベントが描かれたりと、今巻も多くの話が描かれました。

 

個人的に一番気に入ったイベントは、妹・『さつき』の再登場した話です。

この話は、『土田先生』の妹・『さつき』が、田舎から泊り掛けで遊びに来るという感じで始まりますが、

肝心の『土田先生』がTVゲームの発売日のために泊り掛けで並んでいて困っていたところに、

『山本先生』が通りかかって、妹・『さつき』を自分の家に誘うという感じで始まる話です。

 

『山本先生』の家には、すでに『杏』・『柊』・『小梅』の3人が泊まりに来ていて、

妹・『さつき』は、『山本先生』が料理を作っている間、その3人の遊び相手として面倒を見ることとなります。

その後、就寝時間になって、眠ろうとするのですが、兄を心配して眠れなかったところに、

『山本先生』が『土田先生』の写真が載っているアルバムを取り出して、

「これを見ながら土田先生のお話をしようか」と誘ってくれます。

 

この誘われたときの『さつき』の表情や、『山本先生』と『土田先生』の写真を見ているときの表情は

何とも素晴らしく、『さつき』ファンの一人として非常に満足しました(^^ゞ。

その後のイベントも良い感じに兄ラブでしたし、この話だけでも今巻を買う価値はあったのではないか、と。

個人的には、このイベントを通して、『山本先生』と『土田先生』との関係が前に進んでいくのかと

思っていましたが、そんな気配は一切ないところがこの作品らしさでしょうか(笑)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

個人的には非常に面白いのですが、さすがに幼稚園児たちのイベントがマンネリ化してきましたね(^^;。

さすがに、もう5巻目ですから、幼稚園児として描けるイベントは全て描いた感じがします。

まあ、成長させてしまったら、この話自体が成立しないので、これからは幼稚園児たちの話から

より先生達の話へ移っていくことになるのでしょうね。

 

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。