まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『SKET DANCE(スケットダンス) 7巻 (篠原健太)』

 
まんが栄養素-スケットダンス 7巻

SKET DANCE 7 (7) (ジャンプコミックス)
篠原 健太
4088746538

 

過去記事はこちら → 1巻~3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

Gに引き続き謎のゲーム“ヒュペリオン”登場。さらにWJの人気コーナー「ヘタッピマンガ研究所R」を浪漫がやると…!? そして、かつて“鬼姫”と呼ばれたヒメコが辿ってきた壮絶な過去…。その全てが明らかに!!

 

 

藤崎佑助(通称:ボッスン)、鬼塚一愛(通称:ヒメコ)、笛吹和義(通称:スイッチ)の3人が

所属する学園生活支援部・通称『スケット団』が活躍する学園ギャグマンガです。

『スケット団』とは、学園のトラブルを何でも解決する集団・・・というコンセプトを持った、

いわゆる便利屋さんのことで、学園で起こる様々な珍事件を解決していきます。

 

---------

 

ここからは7巻の感想。

7巻では、『山野辺先生』による謎のボードゲーム・『ヒュペリオン』、

『早乙女浪漫』による『ヘタッピマンガ研究所R(ロマンティック)』、

そして、『鬼塚一愛』の過去の出来事を描く『OGRESS』の3本が描かれました。

 

今巻のメインとなるのは、やはり『鬼塚一愛』の過去の出来事を描く『OGRESS』ですね。

この話は、今作のメインヒロインとして活躍する『鬼塚一愛』の過去のイベントを描くことで、

何故、彼女が『鬼姫』と呼ばれているのかを描きつつも、彼女と『藤崎佑助(通称:ボッスン)』との

出会いが描かれ、スケット団結成のきっかけとなる話も描かれました。

 

この話の注目点は、やはり主人公・『藤崎佑助(通称:ボッスン)』ですね。

彼は、『鬼塚一愛』の高校生になってからの同級生でして、彼女が中学時代に『伝説の鬼姫』として

暴れまくっていた過去を知らない状態で、“とあるきっかけ”をもとに『鬼塚一愛』に話しかけます。

誰とも関わりたくない『鬼塚一愛』は、最初こそ、何かとまとわり付いてくる彼を遠ざけようとしますが、

お節介好きな彼の勢いに負けて、いつの間にか、彼と共に行動をし始めます。

 

そんな時、『ボッスン』と共に、『鬼塚一愛』の友達となろうとしていた『高橋千秋』が、

ソフトボール部の練習中にソフトボールを車にぶつけてしまったという事故が起こります。

そのぶつけたという相手は過去に『鬼塚一愛』にボコられたことのあるチンピラ連中でして、

主人公・『藤崎佑助(通称:ボッスン)』は、その『高橋千秋』を一緒に助けに行こうと『鬼塚一愛』に

言うのですが、友達に裏切られたことのある『鬼塚一愛』はそれに戸惑います。

そんな『鬼塚一愛』に向かって言った『ボッスン』の言葉、

 

ボッスン 「ビビって人を信じられなくなる方がよっぽど不幸だ」

      「全員が全員裏切ると思うなよ!」

      「オレは友達を裏切らねえ!! 絶対にだ!!」
 

は、なんとも『ボッスン』らしい素晴らしい言葉だったと思います(^^ゞ。
この年にして、こんな言葉を言える『ボッスン』の過去が気になりますが、

この話をきっかけにスケット団結成となる話につなげて言ったのは上手かったですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

『鬼塚一愛』の過去話は、5巻で描かれた『笛吹和義(通称:スイッチ)』の過去話と同様に、

普段のこのマンガではありえないほどに暗い話のため、よく人気先行型のジャンプで

連載できたものだと、感心しました。 個人的ですが、『ボッスン』の過去話が描かれる前に、

『笛吹和義(通称:スイッチ)』がスケット団に入団する話を描いて欲しいですね。

正直、あの『スイッチ』がどのようにスケット団に入団したのか非常に気になっているので・・・。

 

点数的には

88点

です。

 

好き嫌いは関係なく、今巻は、この作品らしさを貫いた内容だったのではないかと思います。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。