まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『バガタウェイ 1巻 (古日向いろは)』

 

4861276020 バガタウェイ 1 (1) (BLADE COMICS)
古日向 いろは
マッグガーデン 2009-03-10

by G-Tools

 

 

【あらすじ】

元気いっぱいの島育ち少女、空木雫は高校進学を機に島を離れ、本土での生活を始める。送り出してくれた母からの条件はただひとつ、「三年間、青春してきなさい」という言葉。真新しい生活の中で、ラクロスに懸ける少女達の青春の日々が今、幕を開ける。期待の新鋭が描く、コミック業界初の本格ラクロスコミック・スポーツ青春グラフィティ!!

 

 

『ラクロス』をテーマとしたスポーツマンガです。

 

主人公・『空木雫』は島育ちの元気いっぱいの女の子。

そんな島育ちの主人公が高校進学と共に本土での生活を始めることに・・・・。

送り出してくれた母親の「3年間、青春してきなさい」という言葉の意味を探していたところ、

ラクロスというスポーツと、そのラクロスをプレイする人々と出会う・・・。

 

という感じで始まるスポーツマンガで、島育ちでスポーツ類のことをしたことの無い主人公・『空木雫』が

『ラクロス』というスポーツを知り、青春していくという青春グラフィティです。

 

この作品の最大の特徴は、やはり『ラクロス』というマイナースポーツをテーマとしている点ですね。

『野球』や『サッカー』のようにルールに関して説明をする必要の無いスポーツとは違い、

『ラクロス』の場合、ルール説明だけでなく、道具の使い方から説明する必要があるため、

普通のマンガならば避けて通りたい類のスポーツだと思います。

 

この作品の素晴らしいところは、そういう説明を一切省くことなく丁寧に説明してあるところでして、

そういう妥協がない分、物語に一気に入って行きやすい作りになっていると思います。

まあ、1巻は『ラクロス』というスポーツの説明と、キャラクター紹介で終わってしまった感じなので、

「ここが面白かった!」という部分がほとんど無かったのが残念ポイントでしたが、

キャラクター描写も丁寧なので、次巻以降、色々と期待できそうな雰囲気の作品になっています。

 

この作品は上手くいけば、将来、注目作品になるかもしれませんね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

私が巡回しているサイトで紹介されていたことで興味を持ち、買ってみました。

『ARIA(天野こずえ)』風の絵柄は非常に綺麗で読みやすく、

内容も青春していて、なかなか私好みな面白い内容の作品です。

全体的なレベルは高く、2巻の内容次第では、大きな話題になるの可能性が高いと思います。

 

点数的には

80点

です。

 

あとは、このマイナースポーツマンガをどのようにして盛り上げていくかですね。

身近に無いスポーツだけに、どれだけ読者にこのスポーツの面白さを伝える事ができるかが重要で、

2巻以降は、本格的にこの作者の力量が問われるのだと思います。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。