まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『日常 4巻 (あいゐけいいち)』

 

4047151718 日常 (4) (角川コミックス・エース 181-4)
あらゐ けいいち
角川グループパブリッシング 2009-01-26

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻

 

 

【あらすじ】

普段はおとなしめな夢見る女子高生・みおのまわりにはロボやら大福やら謎なものがいっぱい。四巻に待ち受けるのはさらに微妙な日常。話題のポストモダンギャグ最新巻!

 

 

ゆるーく、ありえない女子高生の『日常』をシュールに描いた作品です。

 

この作品は、メインキャラクターである『ゆっこ』と『みお』の漫才が中心に描かれている作品で、

ありえないシチュエーションをシュールに描きつつ、それを笑わせるというコメディ作品です。

こういう系統の作品は、良い意味でも悪い意味でも作者のセンスが問われる作風の作品でして、

作者のセンスを気に入る事ができたなら、非常に面白く感じる作品だと思います。

 

----------

 

さて、ここからは4巻の軽い感想。

 

 

【日常の57】

『ゆっこ』の夢の中の話で、2巻・【日常の34】で描かれた『お姫様』とその『家来達』の話の続きです。

この話は、ご機嫌斜めな『お姫様』を喜ばせたら金一封を与えられるレクリエーションを描く作品で、

最初こそ和やかな雰囲気だったものの、『喜ばせるのに失敗した場合=死』という過酷な条件の下、

絶対に死にたくない『家来達』の奮闘を描く作品です(笑)。

 

この作品の笑い所は多くありますが、個人的に一番笑ったのが、

【日常の34】で王になり損ねた『家来の8番目の人』が、いきなり死んでしまったところですね。

「おまえがいきなり死ぬんかい!」と思った人は結構いるのではないでしょうか(笑)?

表紙カバーを外せば、今回の話で死んでしまった『家来達』のプロフィールを読む事ができます。

チェックを忘れずに(笑)。

 

 

【日常の62・65】

『桜井先生』、桜井先生の弟・『桜井誠』、『高崎先生』の3人の動向を描く話です。

このシリーズは、『高崎先生』が『桜井先生』に片思いしたことをきっかけに始まった話でして、

今巻で、桜井先生の弟・『桜井誠』が新登場したことで、今後の『高崎先生』と『桜井先生』の関係にも

大きな変化が起こるのではと大きな期待を感じさせてくれました。

 

特に、今巻では、『高崎先生』と『リボンの生徒』とのやり取りがコミカルに描かれていたり、

『高崎先生』と『桜井誠』が囲碁サッカーのMVP同士であったりと、面白い話が組み込まれてまして、

次巻以降、もしかしたら、メインの一つになっていくのかもしれませんね。

 

 

【日常の55・60・63・68・72】

『ハカセ』、『なの』、『阪本』に関連する話。

まあ、特にコレと言って特別な話は無かったですが、話数の多さからも多分ですが、

メインの『ゆっこ』・『みお』コンビの学生話よりも、人気があるのかもしれませんね(笑)。

 

そんな中で、高性能ロボット・『なの』に対する疑問を持っているキャラクターが現れたのは

結構、面白い展開かも、と思っています。 これをきっかけに、『なの』に使われている技術などが

明らかになっていく・・・・なんて展開は絶対に描かれることは無いと思いますけど(笑)、

『ハカセ』が何者なのか位は描かれるのではないかと、期待しています。

 

 

【日常の71】

『みお』と『ゆっこ』が2人で行った遊園地で『みお』が『ゆっこの財布』を落としまうという話で、

その後の、『ゆっこ』の落胆の表情を非常にシュールに描いた作品です。

ドラクエ4コマ時代・魔法陣グルグル時代の『衛藤ヒロユキ』を思わせるようなシュール加減が

素晴らしい話で、『ゆっこ』の落胆の表情が当時の『衛藤ヒロユキ』の絵に似ているような気がします(笑)。

 

ただ、この話を面白いと感じた人はいったい何人ほどいるのでしょうかね?

冷静に読んでみると、財布を落とされた『ゆっこ』が無表情でふてくされているだけの話でして、

多分、この話だけを読んだ方はもちろんのこと、4巻まで付き合ってきた方でもこの話だけは、

一体、何が面白いのかさっぱり判らない方が多いのではないでしょうか?

 

言葉でこの話の面白さを説明することは難しいですね(^^;。

とりあえず、魔法陣グルグルを大笑いしながら読んだことのある人ならば、

この作品の意図と笑い所は理解できたのではないか、と思いますがどうでしょうか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

4巻は非常に安定した出来だったと思います。

とりあえず、4巻まで付き合ってきた方ならば、大きなハズレは無かったかなと思います。

 

点数的には

85点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。