まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 14巻 (寺嶋裕二)』

 

4063840972 ダイヤのA 14 (14) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2009-02-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

               13巻

 

 

【あらすじ】

投げ合い!打ち合い!激アツの対薬師、終盤戦!!降谷、沢村から川上への攻撃的継投で、残り2回、青道2点リード。しかし、強力打線の薬師の猛攻は続き……!一打出れば同点という危機的場面を迎え、いよいよ丹波登場!エースの帰還で、ベスト4進出を懸けた戦いはクライマックスへ!!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは、14巻の感想。

14巻では、ダークホース・『薬師高校』との試合の決着が描かれました。

 

今巻の注目点は、やはりエース・『丹波光一郎』の復活劇ですね(^^ゞ。

『丹波』は、野球名門校・『青道高校』のエースとしてその活躍を期待されていたのですが、

夏予選前の練習試合でアゴにデッドボールを食らったことにより(7巻-8巻)、

長期離脱を余儀なくされてしまった不幸なキャラクターです。

(怪我自体は思った以上に軽かったのですが、現時点で、万全な状態ではない)

 

このことで、『青道高校』は夏予選をエース不在のまま挑むことになり、1年生の『沢村栄純』・

『降谷暁』、2年生の『川上憲史』の3人の継投でなんとか準々決勝まで勝ち上がってきましたが、

今回の準々決勝・『vs薬師高校』で、その3人による継投がついに破られてしまい、

『青道高校』はまだ万全ではないエース・『丹波』に全てを託すこととなりました。

 

基本的に、この『丹波』が大会前に怪我をしたことは他校には知られていない状況でして、

他校としては、『野球名門校なだけ準々決勝までエースを温存してきた』と認識されています。

その状況を逆手に取った作戦も今までの試合で披露されていたわけですが、

今巻で、ついにエース・『丹波』がマウンドに立つこととなります。

まだまだ万全な状態ではないために、コントロールが定まらない状態でありましたが、

球自体に力があり、彼の代名詞であるカーブの精度は完璧に近い状態で、

2年生の『川上憲史』が作ってしまったピンチをエースらしくピシッと抑えてましたし、
最終回の『薬師高校』の『轟雷市』との直接対決でも、新変化球・『フォーク』が完璧に決まり、

内外にエースとしての存在感を示すことに成功しました(^^ゞ。
 

『丹波』の活躍によりやっと『青道高校』の役者が全員揃いまして、物語は準決勝に向かいます。

さすがに、まだエース・『丹波』に先発を任せることは無いと思いますが、

この『丹波』の復活により、本格的に甲子園の道が見えてきたような気がします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白かったです!!

今巻は、待ちに待ったエース・『丹波』の復活が描かれました。

特に、『丹波』がマウンドに上がっていくシーンは格好良すぎて鳥肌が立ちました(^^ゞ。

この作品は、本当に面白いですよ!!

 

点数的には

100点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。