まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『戦国戦術戦記LOBOS(ろぼす) 4巻 (秋山明子)』

 

4063731537 戦国戦術戦記LOBOS 4 (4) (シリウスコミックス)
秋山 明子
講談社 2009-01-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻

 

 

【あらすじ】

戦術に燃えろ!!ドラマに酔え!!重厚なストーリーで魅せる戦国アクション!!戦国の世の生き様、凝縮!!

沈む夕日の中、戦国の狼が生まれる!!戦国乱世にその名を轟かす傭兵集団『狼』に市蔵が入る前のこと――。かつて伊賀の忍びであった市蔵は重傷を負い倒れていたところを喜兵衛という男に命を救われる。伊賀の「道具」として生き、閉ざしていた市蔵の心は喜兵衛と出会うことで、次第に解きほぐされていく。しかし、己を縛る伊賀の掟に決別しようとしたとき、市蔵に過酷な運命が襲いかかる!!新鋭・秋山明子が描く、慟哭の戦国戦術戦記!!

 

 

戦国時代を舞台としたアクションマンガ。

 

依頼があれば、どのような戦闘にも参加し、勝利に導くという傭兵集団・『狼』。

伊賀の抜け忍である主人公・市蔵は、その傭兵軍団・『狼』に所属し、

その人並み外れた身体能力を生かし、依頼を解決していく。

(普段は冷静沈着な性格であるが、熱い部分も持ち合わせている魅力ある熱血漢である)

 

というストーリー展開の作品でして、戦国時代の裏で活躍した傭兵軍団に所属する、

主人公・『市蔵』の活躍を描くアクションファンタジー作品です。

 

----------

 

さて、ここから4巻の感想。

4巻では、主人公・『市蔵』が伊賀から抜け、傭兵集団・『狼』に入るきっかけを描く話から、

『細川ガラシャ』が関係してくる話、そして最終展開への布石となる話などが描かれました。
 
その中で、注目となるのは、やはり主人公・『市蔵』の過去を描く話ですね。

主人公・『市蔵』は、元々伊賀の忍者であることは1巻より描かれてきましたが、

どのように伊賀から抜けて、傭兵集団・『狼』に所属することになったのかは描かれてきませんでした。
 
4巻では、ついにその主人公・『市蔵』の過去が描かれることとなります。

この話では、怪我を負った『市蔵』と、その『市蔵』を助けた猟師・『喜兵衛』とその家族との交流が描かれ、

彼が何故伊賀を抜けることとなったのか、元忍者なのに何故『長身の火縄銃』を使用しているのか、

彼が何故伊賀の日隠衆の頭領・『狗郎』の首を狙っているのか、など全ての謎が明らかになります。

 

ここら辺の話は完全ネタバレになるので詳しくは書きませんが、

この残酷な過去イベントを描いた後に、実際に起こった織田信長による伊賀攻め・『天正伊賀の乱』を

リンクさせて、最終イベントへ繋げていったところは非常に上手いと思いました。

 

次巻で最終巻ということで、どのようなラストになるのか気になりますね。

伊賀の日隠衆の頭領・『狗郎』との戦闘後、『かや』と共に戦国時代が終わった世界で暮らすのか、

それとも『狼』のような日の当たらない傭兵組織で今までどおりに生きていくのか・・・。

個人的には前者を期待したいですが、この主人公の性格だと、後者っぽいですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

次巻が最終巻ということで、今巻では最終決戦への伏線が多く描かれました。

物語の盛り上がりも上々で、次巻もかなり期待できそうです。

 

点数的には

88点

です。

 

さて、今巻は、主人公の過去話が描かれ、残酷なシーンも描かれました。

正直、私自身、こういう残酷なシーンが描かれるような鬱展開はあまり得意ではないのですが、

そんな私でも、今回描かれた残酷シーンは少しインパクト不足な印象を受けました。

連載誌が少年誌ということで、ある程度の制限があるのでしょうが、

もう少し、読者の感情を昂ぶらせるくらいの過激な演出をしてもよかったのでは、と思ったり・・・。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。