まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『もやしもん 7巻 (石川雅之)』

 

406352244X もやしもん 7―TALES OF AGRICULTURE (7) (イブニングKC)
石川 雅之
講談社 2008-12-22

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら ⇒ 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

12月22日(月)発売。なお第7巻特装版は1470円(税込み)です。オマケ付きですが、購入の際は、ぜひ店頭でご検討頂く事をお勧めします。

 

 

農業大学を舞台としたマンガです。

過去にアニメ化もされた人気作で、約1年ぶりの最新刊です。

 

---------

 

ここからは7巻の感想。

7巻では、本格的に発酵蔵を使用した醤油・味噌・日本酒の製作が始まりつつも、

沖縄に住んでいる結城蛍のドッペルゲンガー・『金城優』が再登場しました。

 

今巻のメインとなるのは、やはり発酵蔵を使用した醤油・味噌・日本酒の製作ですね。

この話は、今後当分の間、描かれていくこととなるテーマの一つでして、

今まであまり目立つことの無かったヒロイン・『及川葉月』が中心となって描かれています。

基本的に発酵について無知である『及川葉月』がこの話の主役に選ばれたことにより、

『樹先生』による醤油や味噌のウンチク話・発酵話が途中に多く挿入されており、

『及川葉月』と同じく発酵話に無知であろう読者達にも判りやすく説明がなされております。

 

その醤油・味噌・日本酒の製作が始まったと同時に、沖縄より『金城優』が再登場します。

彼女は3巻以来の再登場でして、今回の再登場で遂に『結城蛍(ゴスロリVer)』と遭遇したり、

フランス編を経て仲良くなった『長谷川遥』と『美里薫』の会話シーンに遭遇したり、

ヒロイン・『及川葉月』がお酒の如水の知識を知るきっかけになったりと、

良い意味で色々と話をかき回してくれました(^^ゞ。

 

その中で特に、『長谷川遥』と『美里薫』の会話シーンは素晴らしく、

着実に2人の距離が縮まっていることを感じさせてくれる素晴らしいイベントでした(^^ゞ。

個人的にですが、このカップルの今後が一番気になります(笑)。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

約1年ぶりの最新刊。

舞台が日本に戻り、やっと醤油・味噌・日本酒の製作が始まりました。

『金城優』が再登場したり、『沢木』が『及川』に自分の能力の秘密を明かしたりなど、

サプライズイベントも多くあり、今巻も非常に楽しめました。

 

点数的には

95点

です。

 

できることならば、もう少し、単行本の発売ペースを上げて欲しいですね。

まあ、他誌で新連載も始まったので、絶対に無理そうですが・・・。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。