まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『GIANT KILLING ジャイアントキリング 8巻 (綱本将也、ツジトモ)』

 

406372753X GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
ツジトモ
講談社 2008-11-21

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

 

 

【あらすじ】

vs.大阪ガンナーズ戦。2点取られて前半終了。やられっぱなしのETUのロッカールームは当然ながら意気消沈……。楽しまなければ試合に勝てない!? 想定内(?)の展開に、達海が描く逆転のシナリオ!!

 

 

サッカーの監督を主人公としたマンガです。

タイトルの『GIANT KILLING』とは、弱い奴らが強い奴らをやっつけるという意味。

その言葉は、選手時代から多くの番狂わせを演出してきた主人公・達海猛の口癖で、

彼が過去に在籍していた『ETU』というチームから監督のオファーを受けるところから始まります。

 

一癖も二癖もある主人公が、常識では考えられない練習方法を提案したり、

とんでもない言動で選手達を混乱させつつ、自分のペースに巻き込んでいき、

反論する選手や、やる気の無い選手達を意のままに操っていく、

というようなストーリー展開の作品です。

 

----------

 

さて、ここからは8巻の感想。

8巻は、7巻に続き今シーズン未だ無敗で首位独走中の『大阪ガンナーズ』との試合が描かれています。

7巻では、『大阪ガンナーズ』のFW・『窪田』を中心とした攻撃型サッカーに苦しめられましたが、

8巻では、7巻とは逆に、『ETU』の大逆襲が始まります。

 

その『ETU』の大逆襲を演出するのは、DF・『黒田』とDF・『杉江』の2人。

DF・『黒田』は、『大阪ガンナーズ』のFW・『ハウアー』をマンツーマンディフェンスを担当し、

7巻で一度だけ出し抜かれましたが、それ以降は『ハウアー』の攻撃を完璧に押さえ込み、

DF・『杉江』もまた、『大阪ガンナーズ』のFW・『窪田』をマンツーマンディフェンスを担当し、

7巻では『窪田』の動きを止めることすら出来ませんでしたが、8巻では本領を発揮し、

経験と実力で、体力の尽きた『窪田』を圧倒し、押さえ込んでいきます。

 

この2人の活躍により、『大阪ガンナーズ』の攻撃に勢いが一気に抑えられ、

逆に、『ジーノ』を中心とした『ETU』の攻撃が描かれることとなります。

『ETU』のFW・『夏木』の絶不調イベントこそありましたが、今巻のラストでそれも克服し、

チーム全員が機能した形で、逆転のための1点を上げ、試合の流れが『ETU』に移っていき、

「さあ、ここから!!」というところで次巻に続いていきます。

 

最後の最後に、『大阪ガイナーズ』の攻撃の要であったFW・『窪田』の交代があったので、

次巻は、この『窪田』が抜けたことによる『大阪ガイナーズ』の攻撃型サッカーの崩壊と、

『ETU』による奇跡の大逆転劇が描かれるのではないかと思われます。

個人的に、FW・『夏木』が好きなので、彼の活躍を期待したいところです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです!!

個人的に気に入ったシーンは、『ETU』のFW・『椿』の“風のようなドリブル”ですね(^^ゞ。

前回、このFW・『椿』の“風のようなドリブル”が描かれたときは演出しすぎた感じがしましたが、

今巻に描かれたFW・『椿』の“風のようなドリブル”は、凄さだけが上手く描かれていました。

同い年である『大阪ガイナーズ』のFW・『窪田』と何かしらの因縁が生まれると、

今後、より面白くなるかもです。

 

点数的には

100点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。