まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 13巻 (寺嶋裕二)』

 

4063840646 ダイヤのA 13 (13) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2008-11-17

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻

 

 

【あらすじ】

準々決勝、薬師高校との対戦は、序盤、降谷から沢村への攻撃的継投が功を奏し、青道ペースで先行、強力打線を抑え込む!! しかし薬師のエース、真田が登板し試合は膠着状態に。いつ爆発するか分からない薬師打線、そして怪物スラッガー・轟 雷市との対決を沢村はどう凌ぐ!?

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

----------

 

さて、13巻は、12巻に続いてダークホース・『薬師高校』との試合がメインで描かれております。

 

試合は、青道高校の『沢村栄純』と、薬師高校のエース・『真田俊平』による投手戦が描かれ、

両チーム共に無得点の状態が続いていくのだが、6回表に遂に『沢村』が薬師高校の4番・『轟』に

2ランホームランを打たれてしまい、『沢村』はそのホームランをきっかけに乱調、そして降板してしまう。

その後、その『沢村』に変わり、2年生投手・『川上』が何とかリリーフに成功したものの、

『川上』の状態に不安を持たせつつ、青道高校の2点リードのまま後半戦に向かっていく・・・。

 

というのが、13巻のあらすじでして、13巻では、まさかまさかの『沢村』の降板が描かれました。

1年生という経験不足を露呈した降板で、非常に後味の悪いものとなりましたが、

この経験が『沢村』をさらに大きくするイベントとなるのかもしれませんね。

 

ということで、今巻で描かれたのは、『投手としての経験』ですね。

『沢村』は、薬師高校の4番・『轟雷市』にホームランを打たれてしまったことで、

冷静さを失い、そのちょっとした隙を薬師高校の強力打線に突かれ、打ち込まれてしまいます。

『沢村』が1年生ということで、青道高校のチームメイトは『沢村』に対し優しい言葉で励ますのですが、

その言葉が、『沢村』にとっては逆にプレッシャーとなってしまいました。

 

同じように、薬師高校のエース・『真田俊平』も、青道高校の4番・『結城哲也』にホームランを

打たれてしまうのですが、『沢村』とは違い、ホームランを打たれたことを引きずることなく、

逆にチームメイトを鼓舞し、チームをさらに盛り上げていきます。

 

この2人の違いは、やはり『投手としての経験』であることは間違いなく、

さらに、『チームメイトからの信頼感』・『エースとしての存在感』なども含まれているのだと思います。

『沢村』は、今巻を見る限り、この薬師高校のエース・『真田俊平』のような投手像を目指していくことに

なりそうですし、今後の彼の成長にも期待ができそうです(^^ゞ。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

次巻、ついに青道高校のエース・『丹波』がマウンドに立つようです。

予告を見る限り、まだまだ多くのイベントが描かれそうで、次巻もかなり面白くなりそうです。

 

点数的には

100点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。