まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『からん 1巻 (木村紺)』

 

4063145352 からん 1 (1) (アフタヌーンKC)
木村 紺
講談社 2008-10-23

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 神戸在住 1巻  3巻  7巻  8巻  9巻  10巻

               巨娘 1巻

 

 

【あらすじ】

少女達の「勝負」が始まる!!今、最も血をたぎらせる必読の柔道漫画!大幅加筆に加え、描き下ろし漫画とコラムも収録!!行くぞ、お嬢様柔道部!京都の名門女子高に入学した高瀬雅(みやび)と九条京(みやこ)。持てる情熱を柔道に懸けた2人が繰り広げる波乱の学園生活!!

 

 

柔道をテーマとした作品です。

 

京都にある名門女子高・『望月女学院高等学校』に入学が決まった主人公・『高瀬雅』。

中学時代は、柔道一筋で、柔道44kg以下級の京都2位という実力者(初段持ち)。

その彼女がこの『望月女学院高等学校』を選んだ理由は、柔道48kg以下級の京都代表で、

攻撃的な柔道スタイルで、総体全国大会でベスト4になった『大石萌』がいるから。

破天荒な性格で周りの人々を巻き込みつつ、彼女の柔道生活は続いていく・・・・。

 

という感じで始まる作品です。

破天荒で二枚目な性格の主人公・『高瀬雅』が、お気に入りのクラスメイトを柔道に巻き込んで、

そのクラスメイトと共に、柔道生活に汗を流すというストーリーです。

 

この作品の魅力は、やはり主人公・『高瀬雅』でしょう。

主人公・『高瀬雅』は、元気で明るく誰とも仲良くなれるような性格の持ち主であり、

中学校時代の後輩(女性)から愛の告白をされるくらいの2枚目な性格の持ち主です。

最初こそ、破天荒で自分勝手な性格なのかな~、と思うような描写が多かったのですが、

徐々にスポーツマンらしく先輩との上下関係や友人に対して色々と気遣ったりするなどの

常識的な部分が描かれていくことで、徐々に魅力が増してきます。

 

そして、その『高瀬雅』が、現在、本気になってやっているのが柔道でして、

当然、高校でも柔道部に所属することは決まっており、暇そうなクラスメイトを巻き込んで、

一緒に高校生活を楽しもうというのが、この作品のメインストーリーであります。

その彼女の巻き込みパワーに巻き込まれたのが、『九条京』・『比嘉聖』・『穂積喫』の3人でして、

色々あって『高瀬雅』と共に柔道部に所属することとなります。

 

ということで、1巻では、『高瀬雅』がクラスメイトと共に柔道部に入部したところまで描かれてました。

舞台となるのがお嬢様高校ということで、柔道部自体は弱く、少人数の部活動ですが、

登場キャラクター全員魅力的で、登場キャラクター全員生き生きと描かれています。

また、主人公を除く1年生3人は、柔道素人という設定のキャラクターですので、

柔道の基礎の説明など非常に細かく描かれているのも非常に好感が持てます。

 

木村紺作品のファンだけでなく、柔道漫画に興味のある人は一読の価値はあると思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

о(ж>▽<)y ☆ 面白いです。

『神戸在住』のような一人称で描く作品ではないため、最初は非常に違和感を感じますが、

木村紺先生らしいストーリー展開と、キャラクター描写の丁寧さは過去の作品と変わらないので、

すぐに慣れて楽しむ事ができると思います。 何度も繰り返して読んでしまうような魅力的な作品です。

 

点数的には

95点

です。

 

個人的にですが、望月女学院高等学校3年生の『大石萌』も非常に魅力的です。

破天荒な性格の持ち主で、木村紺作品で必ず登場する『強すぎる女性』です。

もしかしたら、『高瀬雅』よりも魅力的かもしれませんね(笑)。

  

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。