まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ブロッケンブラッド 3巻 (塩野干支郎次)』


4785930314 ブロッケンブラッド3 (ヤングキングコミックス)
少年画報社 2008-09-26

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻

 

 

【あらすじ】

先祖の錬金術師のせいで、男の子なのに魔女っ子ヒロインになってしまう主人公・守流津健一は、ドイツ系三世の高校生。従姉妹・礼奈の陰謀で、「女子中学生」アイドル「ノイシュヴァインシュタイン桜子」としてデビューし、たちまちブレイクする。一応、先祖の錬金術を悪用する者達との戦いが目的なのに、芸能人としての活動が忙しくなり始めた健一……しかし、それを妬む「敵」の罠にはまり……!?

 

 

何というか、一言で言えば、

 

『素敵なおバカ漫画』

 

です(笑)。

 

まず、設定からおバカです。

主人公の先祖が『魔女』を創ることに成功したのですが、その理論を悪用する輩が現れたため、

男子高校生・守流津健一が、従姉妹から女装を強要され、美少女に変身しその悪を倒すマンガでして、

ひょんなことから、女装姿で『ノイシュヴァンシュタイン桜子』という名前でアイドルデビューしてしまい、

一躍、トップ美少女アイドルとして大活躍してしまう、というギャグマンガです。

 

『男の子なのに嫌々女装させられ、強制的にアイドルとして活躍することになってしまった』

という不幸な主人公に萌えながら楽しむ作品でして、『萌え』と『ギャグ』の融合が素晴らしく、

読んでいる間、ニヤニヤと笑いが止まらないという素晴らしい出来の作品です。

 

---------

 

ここからは3巻の感想。

3巻は、トップ美少女アイドル・『ノイシュヴァンシュタイン桜子』に身に覚えのないスキャンダルが発生し、

テレビ局から一気に干されてしまう、というストーリー展開から始まります。

 

普通の漫画ならば、

・『誰がこのスキャンダルをでっち上げたのか』

・『何故、ノイシュヴァンシュタイン桜子を狙うのか』

ということがメインとなるはずなのですが、この漫画は普通ではないので(笑)、

スキャンダルを起こしテレビ局から干された『ノイシュヴァンシュタイン桜子』という芸名を一旦引っ込めて、

代わりに『ホーエンツォレルン楓』というハーマイオニーのような格好で再デビューを果たします。

 

その『ホーエンツォレルン楓』は、今までのアイドル路線とは違い、気象予報士としてデビューしてまして、

基本的に髪型が違うだけなのですが、『ノイシュヴァンシュタイン桜子』本人だと気付かれずに、

芸能活動を行っております(たまにゲストとしてノイシュヴァンシュタイン桜子として出演)。

 

 

ということで、『ノイシュヴァンシュタイン桜子』がテレビ局から干されようと、

基本的にやっていることは同じでして、相変わらず、テレビ界で話題になっている人物を登場させ、

主人公達と絡んでいる様子をコメディタッチで描いております。

また、女装癖のある『羽生源太郎(表紙の右側)』と、『深野としお(表紙の左側)』が、

今巻からレギュラー化されており、ますます混沌・・・面白くなっております(^^ゞ。

 

いや~、面白いです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

残念ながら、1巻・2巻ほどの勢いはありませんでしたが、それでも充分面白かったです。

時事ネタばかりなので、正直、作品としての寿命は非常に短いと思いますし、

内容的に万人受けはしないと思うので、あまりお薦めはしませんが、面白いギャグマンガだと思います。

 

点数的には

95点

です。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。