まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ノノノノ 3巻 (岡本倫)』

 

4088775082 ノノノノ 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫
集英社 2008-09-19

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻

 

 

【あらすじ】

裏切り? 殺人? 陰謀渦巻く大会開幕!!
サマージャンプ大会開幕!! しかし、皇帝こと尻屋先輩の不穏な噂にライバル校の非道なコーチ…幾多の障害を乗り越え、野々宮は優勝できるのか?

 

 

スキージャンプをテーマとしたスポーツマンガ。

 

全日本選手権3位という成績を持つ期待のホープ・加藤雅史。

彼の練習を見ていた主人公・野々宮悠太は、彼に対して「自分の方が遠くへ飛べる」と挑発し、

多くのギャラリーが入る中で、そのジャンプ台のバッケンレコードを超えてみせる。

しかし、主人公・野々宮悠太は男装した女の子だった!!

 

という展開で始まるスポーツマンガです。

現時点で、オリンピックでメダルを取れるほどの実力を持っている主人公(女性)が、

女性の参加が認められていないスキージャンプ競技に『男装』してオリンピックを目指す、

というシチュエーションのマンガでして、『女性という事がバレたら終わり』という緊張感と、

女性でありながらも圧倒的とも言える運動能力を持つ主人公の活躍のおかげで

かなり面白く仕上がっております(^^ゞ。

 

----------

 

ここからは3巻の感想です。

2巻では、スキージャンプ漫画らしくない展開が多く描かれましたが、

3巻では、サマージャンプシーズンに向けてスキージャンプ漫画らしい展開となりました。

 

今巻の中盤からはサマージャンプシーズンに入ります。

筋肉トレーニング重視だった練習から本格的にスキージャンプの練習に切り替わっていきまして、

それと同時に、全国大会に遠征できる権利をかけて、長野県の高校対抗の団体戦が始まります。

この大会は、実質、主人公が所属する奥信高校と、インターハイ常連の青鹿高校の一騎打ちでして、

この大会で主人公は華々しい公式戦デビューを飾ることとなります。

 

ということで、3巻からはやっと本格的なスキージャンプ漫画となりました。

3巻の注目点は、なんといっても皇帝・『尻屋潔』でしょう。

自己中心的な性格で日常茶飯事に暴力を振るうというとんでもないキャラクターでして、

2巻で登場して以来、圧倒的な存在感を発揮し、主役並に活躍をしております。

 

いかにも悪役な活躍をする彼ですが、ラストの方で、なかなか男気のある行動をしました。

性格自体はそのままなので、『実は良い人だった』という訳ではないところが彼らしさでして(笑)、

今巻でケガをしてしまいましたが、今後の活躍も期待できそうなキャラクターであります。
個人的に、彼の早い復帰を期待したいところです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白かったです(^^ゞ。

2巻で変な方向に向かってしまった印象を受けましたが、

3巻で何事もなかったように元通りの路線へ修正されました。

 

点数的には

88点

です。

 
 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。