まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『放課後ウインド・オーケストラ 1巻 (宇佐悠一郎)』


放課後ウインド・オーケストラ 1巻
宇佐 悠一郎

放課後ウインド・オーケストラ 1 (1) (ジャンプコミックス)

4088745604

 

【あらすじ】

平音は、平凡の象徴のような私立千代谷高校に入学し、地味で穏やかな高校生活を送るつもりだった。ある日、吹奏楽部に入部するという、美少女・鈴菜と出会った平音。しかし、今年から吹奏楽部は潰れていた。鈴菜の吹奏楽への強い思いを知った平音は、吹奏楽部の勧誘活動を敢行! 平音たちの勧誘が、吹奏楽部を潰した校長の怒りを買うが、平音はつい、今後の活動を見て判断してほしいと言ってしまい、初心者のくせに部長宣言まで! しかも入部希望者まで集まり始め、平音の予想外な高校生活が始まった。

 

 

私立千代谷高校の吹奏楽部を舞台とした学園マンガです。

 

趣味は特に無く、中学時代は帰宅部だったという主人公・『平音佳敏』。

高校生活も中学同様平凡に生きようとしていたが、潰れてしまった吹奏楽部に入部希望の

『藤本鈴菜』と出会い、ひょんなことから彼女と共に吹奏楽部を復活させるために行動を始めてしまう。

 

という感じで始まるストーリーでして、吹奏楽初心者の主人公が何故か廃部している吹奏楽部を

復活させようとするいう何とも奇妙なストーリーが展開されます(しかも主人公が部長)。

そんな主人公達の行動に、徐々に入部希望者が集まり始め、吹奏楽部としての活動が始まり、

主人公もまた、吹奏楽に段々と興味を持つようになっていくという王道展開の話です。

 

この作品の特徴は、部活動を舞台とした青春系のストーリー展開を真面目に描いているところですね。

私自身、吹奏楽部に所属していたわけではないので、どこまでリアルに書いてあるのか判りませんが、

部活動らしい雰囲気が上手く描かれていますし、主人公の楽器に対する真剣さも伝わってきます。

2巻以降は、主人公以外にもスポットが当てられた話が描かれていくでしょうし、

青春系マンガらしく、挫折や栄光、部内の対立などが描かれていくのだと思います。

このマンガは、結構注目株かも・・・ですよ(^^ゞ。
 

 

とはいえ、もちろん気になる点はありまして、特に気になった点はストーリー展開の強引さですね。

青春系王道ストーリーとも言える素晴らしいストーリー展開だと思いますが、

「ちょっとそれは強引だろう」と思える部分がちょこちょこ出てきております。

(例えば、『やる気のない主人公』という初期設定を第一話からいきなり崩壊させたり)

(吹奏楽の無い高校に、何故か『全国一位』のトランペット奏者がいたり・・・など色々)

 

まあ、この程度の強引さは許容範囲内ということで、作品の完成度を下げるということはないと思います。

あくまで、気になった点ですので・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

典型的なボーイ・ミーツ・ガール(Boy Meets Girl)から始まる作品です。

青春系作品の王道とも言えるストーリー展開でして、部活動をしたことのある方ならば、

結構、共感を持って読む事ができるのではないでしょうか?

ストーリー展開が多少強引な印象を受けましたが、キャラクター設定・絵柄共に好印象の出来で、

次巻以降も発売日に買ってみたいと思える作品だと思います。

 

点数的には

90点

です。

 

とりあえず、1巻目なので、点数的には様子見です。

個人的に気に入ったキャラは、やはり『月川海澄(男性)』ですね。

トランペットの実力者(全国一位)で、誰も近づけさせない雰囲気のクールな性格なのですが、

教えを請う主人公に対して見下すようなことはせず、実はノリの良い性格という素敵設定です(^^ゞ。

また、その他キャラに関しても、おまけ漫画でちゃんとフォローされております。

キャラクターが多い漫画ならば、こういうおまけが一番有り難いですね。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。