まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『BLOOD ALONE 4巻・5巻 (高野真之)』

 
4840239258  4048671065

高野 真之

BLOOD ALONE 4 (4) (電撃コミックス)
BLOOD ALONE 5 (5) (電撃コミックス)
 
 

過去記事はこちら → 1巻・2巻  3巻  

 

 

【あらすじ】

吸血鬼の少女・ミサキと小説家兼探偵の青年・クロエのストレンジ・ラブストーリー第5巻。吸血鬼になる前のミサキと、吸血鬼ハンターだったクロエの「LONDON WALTZ編」がクライマックス。今まで語られることのなかった二人の物語が、明らかになる。

 

 

吸血鬼の少女・『ミサキ』と小説家兼探偵の『クロエ』によるラブストーリー。

 

4巻・5巻と、時代が過去に遡り、『ミサキ』と『クロエ』の出会いが描かれました。

『ミサキ』と『クロエ』がどのようにして出会い、『ミサキ』と『クロエ』がどのようにして仲良くなり、

そして、『クロエ』がどのようにして魔法使いとして覚醒していくのかが描かれました。

 

過去編ということで、今まで張られていた伏線に関することや、新設定が次々と発表されました。

まあ、『ミサキ』の父親・『湊レイジ』と、その『レイジ』の知り合いの『ジェシー』に関することや、

『ミサキ』がどのようにして吸血鬼になったのかや、『真紅の剣(インシグラット・スパルダ)』のことや、

そして、『クロエ』を気まぐれで魔法使いにしたという『レディ』の正体など、

多くのことが謎のままこの過去編が終わってしまったわけですが・・・(^^;。

それらは追々描かれることになると思うので、今後に期待するしかありませんね。

 

 

そして、その過去編が終了後は、いつも通りの『ミサキ』と『クロエ』のラブストーリーのオンパレード。

この甘ったるい展開に、悶えてしまった読者も多いのではないでしょうか(笑)?

正直、私自身、この作品は、このラブストーリーの展開を期待して買っておりまして、

4巻では真面目な話ばかりでフラストレーションが溜まってしまいましたが、

そのフラストレーションを、5巻は、見事に解消してくれました(^^ゞ。

 

まあ、そのラブストーリーの合間に、伯爵なる『古い世代』の重要キャラが登場してきましたが、

こっちも顔出し程度なので、今の時点では、今後に期待するしかないですね。

(曲者設定のようで、敵になるのか味方になるのかも不明)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

今回、改めて、1巻から読み直しました。

単行本にして5冊、約3年で24話が発表されているわけですが、

驚くべきことに全然絵が変わっておりません!!

つまり、絵柄に関しては、第1話目から完成されていたということです(^^;。

本当にこんなことが起こりえるのですね・・・。

 

点数的には、

90点

です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。