まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

黒博物館スプリンガルド (藤田和日郎)

 

4063726304 黒博物館スプリンガルド (モーニングKC)
藤田 和日郎
講談社 2007-09-21

by G-Tools

 

過去記事はこちら → 邪眼は月輪に飛ぶ

 

 

【あらすじ】

謎の怪人とおぞましき連続殺人、そしてある“片思い”――霧深き19世紀の倫敦(ロンドン)を大混乱に陥れた都市伝説を元に描く胸躍るゴシック活劇(アクション)!!

19世紀・ヴィクトリア朝初期のロンドンで、女性ばかりを狙った連続殺人事件が発生。現場では、高笑いしながら跳び去る怪人の姿が目撃されていた。3年前、夜道で女性たちを驚かせたという「バネ足ジャック」が殺人鬼となって帰ってきたのか? 事件を追うロンドン警視庁の警部は、意を決してある「貴族」の館へ馬車を飛ばす……熱き活劇の名手が奏でる怪奇と冒険と浪漫の協奏曲(コンチェルト)!

『うしおととら』『からくりサーカス』の藤田和日郎、新境地。

 

 

『うしおととら』などで有名な富士鷹ジュビロ・・・・じゃなく藤田和日郎先生の最新作。

一応、発売日に買ったのですが、読むのをすっかり忘れて、そのまま積み本となり

ちょうど昨日、他の漫画を探している最中に発掘しました(^^;。

ということで、遅ればせながら、この作品の感想を書きましょう。

 

 

【以下、感想】

この物語は、19世紀・ヴィクトリア朝初期のロンドンが舞台で、

そのロンドンを大混乱に陥れたという都市伝説『バネ足ジャック』を藤田先生がコミックス化した作品。

実際にあったかどうかも不明な『都市伝説』ということで(解説では実在したとのことですが・・・)、

藤田先生らしい解釈・デザイン・世界観で描かれております。

 

物語は、

ロッケンフィールド警部が、ロンドン警視庁の中にある秘密の博物館『黒博物館』の

展示物『バネ足ジャックの左足』を見学しにやってくるところからスタートします。

まず、学芸員さんが『バネ足ジャック』事件について、事件書を元にあらましを語り、

その発言に続けて、その事件の真相を知るロッケンフィールド警部が真相を彼女に語りだす・・・。
 

といった感じで話が始まり、『バネ足ジャック』がどのようにして現われ、

『バネ足ジャック』という事件がどのような事件だったのかを描く作品です。

正直、初めてこの『バネ足ジャック』を見たときは、「デザインが少し微妙」と思っていたのですが、
段々と格好良くなっていき、ラストの月夜をバックに佇むシーンの格好良さは異常です(^^ゞ。
よくもまあ、あんなダサいデザインをここまで格好良くできるもんだな~、と(笑)。

このデザインは藤田ファンならずとも、一読の価値はあるんじゃないかな?

あっ、もちろん、ストーリーも藤田先生らしさが出た上質な出来なので、

藤田作品を読んだ事がない人でも、結構楽しめると思います。

  

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

この作品は、本編『スプリンガルド』と、その後日談である『マザア・グウス』の二部構成で、

前作『邪眼は月輪に飛ぶ』同様、1冊で上手く纏まっており、非常に面白い作品に仕上がっています。

とはいえ、藤田作品なので、多少、残酷なシーンが描かれていますので、

そういう作品が嫌いな方は手を出さない方が良いと思います。

 

点数的には

87点

です。

 

個人的にですが、日本が舞台ではないので、世界観設定にいまいち興味を持てないのが難点。

なので、私としては、前作・『邪眼は月輪に飛ぶ』の方が好みだったりします。

まあ、学芸員(キュレーター)さんというキャラクターは大好きなのですが(笑)。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。