まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 8巻 (寺嶋裕二)』

 

4063639134 ダイヤのA 8 (8) (少年マガジンコミックス)
寺嶋 裕二
講談社 2007-11-16

by G-Tools

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻  7巻

  

 

【あらすじ】

話題沸騰!数々の有名選手も絶賛!

合宿最終日の練習試合。エースとして覚醒しつつあった丹波を魔の一球が襲う!!丹波が戦線離脱を余儀なくされ、チームに走る動揺。緊急事態で1年の沢村の双肩にも重圧がかかり……。青道、エース不在の危機――。それでも夏は待ってくれない!この苦難をチーム一丸となって乗り切ることができるのか!?いよいよ、甲子園予選開幕!!

 

 

野球名門校を舞台とした高校野球マンガ。

 

このマンガの特徴は、『野球名門校が舞台』であることです。

名門校だけが持つレギュラー争いの緊張感と、選手たちの野球に向き合う真摯な姿勢は必見。

他のマンガでは絶対に見れないであろうシビアな状況が素晴らしく読み応えがあります。

そして、そんな緊張感とは似つかわしいくらいの『熱血バカ』な主人公も素晴らしく、

彼の存在のおかげで、緊張感で張り詰め暗くなりそうな展開でも、コメディとして楽しめます。

もちろん、彼だけではなく、彼を囲む選手達や監督も全員魅力的ですので、

面白い野球マンガを探しておられる方は、ぜひともチェックしてみてください(^^ゞ。

 

 

【8巻の感想】

甲子園予選前の練習試合で、エース・丹波が顔面にデッドボールを食らい、

アゴの骨にヒビが入ってしまい、甲子園予選には間に合わない可能性が高い状態に・・・。

選手達の動揺が広がる中、エース抜きで甲子園予選が始まってしまう。

 

というのが8巻のあらすじ。

7巻では凄まじいまでの『引き』で終わってしまっただけに、

多くのファンは私と同じく待ちきれない思いだったのではないでしょうか?

正直、エース・丹波は、このまま植物人間になり、甲子園出場or甲子園優勝の後、

奇跡的に目を覚ます、という最悪なパターンになってしまうのではないかと心配していましたが、

思った以上に傷は浅く、準々決勝には復活可能のようです。

 

これをどういう伏線と取るか、マンガ好きとしては気になるところです。

①エース・丹波、準々決勝で華麗に復活 → 準決勝or決勝で怪我が悪化

②準々決勝前に、ピンチを救うべく救援投手として登板で復活 → その後、怪我が悪化

③準々決勝前に、ピンチを救うべく救援投手として登板 → その試合で怪我をする

の3つのパターンが考えられるかな。

 

単純に、『栄純』や『降谷』を中心に描こう(育てる)とするならば①番、

その『栄純』・『降谷』のピンチを救うという燃える展開が描かれるなら②番、

可能性は低いだろうけど丹波のキャラ設定を考えると③番、というところだろうか。

個人的には、①番が理想で、3年生の実力を『栄純』・『降谷』に見せ付け、

『栄純』・『降谷』の成長をさらに促すような展開を希望したい。

ただ、丹波が絶好調であり続けると、『栄純』・『降谷』の活躍の場が無くなってしまうので、

最終的に、どの展開になろうとも丹波のアゴの傷が悪化することは間違いないと思う。

将来性抜群の後輩(しかも主人公)なんて持つもんじゃないですな~(^^;。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

とりあえず、初戦は順当に勝ちを拾うようです。

初戦から、『降谷』・『栄純』の活躍を描いたのは上手い展開だったと思うし、

甲子園を目指す高校が、初戦から苦戦する姿はあまり見たくなかったので、

非常に私好みな展開でした。

 

点数的には

100点

です。

 

ただ、この作品は主人公チームのみに焦点を当てて描かれているせいか、

ライバル校の魅力が描かれていないところが気になります。

やはり、敵にも魅力がないと、面白さが半減すると思うので、

ぜひとも、ライバル校の描写も増やしてほしいですな。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。