まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ラストイニング 15巻 (神尾 龍, 中原 裕)』

 

4091815073 ラストイニング 15 (15) (ビッグコミックス)
中原 裕
小学館 2007-10-30

by G-Tools

 

過去記事は、こちら  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻  12巻  13巻  14巻

 

 

【あらすじ】

汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

 

 

高校野球マンガの傑作であり、監督マンガの代表格。

学校の経営方針で、もし今夏にある大会で優勝し甲子園に出場できなければ、

野球部は廃部となってしまうという状況の中、彩学のOBであり詐欺師であった

主人公・鳩ヶ谷圭輔が監督に就任する。

 

「今後一切、下手な奴と口をきくな!!」

「下手は伝染る!!」

 

というような過激な発言やハッタリを繰り返しながらも、

 

「ひとつひとつのプレーを大切にな」

「じっくりしっかりミス無くやろう!」

「派手なことや特別なことをする必要は無ない!」

「出来ることを確実にやろう!」

 

という発言しながら、選手達や保護者達を自分のペースに巻き込んでいく。

 

---------------------------

 

さて、ここからは15巻の感想。

主人公の高校は、春の県大会でシードを獲得しており、

夏の県大会では2回戦からスタートし、14巻で初戦を無難に突破した。

 

15巻では

主人公・鳩ヶ谷圭輔との因縁がある強豪・『春日野大栄』の元監督・熊谷との会話シーンと、

新監督・花園が率いる『春日野大栄』との試合が描かれる。

 

前巻から続く『春日野大栄』の元監督・熊谷との会話シーンでは、

現在の高校野球を取り巻く諸問題と、監督の資質問題が描かれる。

その中で、保護者の過保護問題は、主人公・鳩ヶ谷圭輔も苦しめられている部分であり、

この問題は名門校であろうが無名校であろうが変わらないようだ。

 

そして、その名監督・熊谷が辞めた『春日野大栄』では、現在、新監督・花園が率いている。

保護者達と対立してまで自分の野球をしようとした熊谷監督とは違い、

花園監督は保護者や選手達の意見を取り入れ、自主性を重視したチーム作りをしている。

『自分達が気持ちのいいことしかしない』というこのチームの現状は、

13巻から描かれており、フリーライター・蕨ちゃんにも心配されていた。

 

それに対して『相手が嫌がることをなりふり構わず出来る』のが主人公チーム。

優秀な監督の元、自分達の限界を知り、相手の嫌がることを何度も繰り返し、

相手の弱点を見つけたならばとそこに集中的に攻撃をし、勝利に執念を見せる。

選手達は監督である主人公の采配を信頼しており、監督が自分に求めている事を理解し、

その指示通りに行動が出来るくらい鍛えられている。

 

まさしく『管理野球』×『放任野球』という図式である。

 

15巻では、その『管理野球』×『放任野球』を1冊掛けて描かれている。

そのおかげで、一人ひとりの選手達の動きの重要さ、一つ一つの戦略の意味、

そして、監督というポジションの重要さが如実に描かれた。

まさしく、このマンガの醍醐味ともいえる展開だったと思うし、

15巻まで主人公が選手達を指導してきた成果ともいえる試合だったと思う。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

15巻で描かれた試合は、まさしく今までの練習の集大成ともいえる試合だった。

その試合が面白くないわけが無く、さすがの一言。

 

点数的には

94点

です。

 

とはいえ、一難去ってまた一難。

ラストに描かれた『彩学高校を経営している会社』の経営的な問題の発覚を、

これからどのように解決していくのか、非常に気になるところです。

経営的な問題だけに、主人公が関わっていくのは話的に無理っぽいですし・・・。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。