まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『鈴木先生 3巻 (武富健治)』

 

4575941069 鈴木先生 3 (3) (アクションコミックス)
武富 健治
双葉社 2007-07-03

by G-Tools

 

 

過去記事はこちら → 1巻   2巻

 

 

【あらすじ】

『漫画アクション』で大好評のシリーズ第3巻いよいよ発売。

新聞・雑誌の書評でも大絶賛の本作。ささやかな問題も重大な試練も全力で挑む、まったく新しい教師像。

 

 

公立中学校で2年生の担任を務める若手教師の鈴木先生が主役の教育マンガです。

教育をテーマとしている作品で、学校で起こる様々な事件を真面目に描いています。

  

このマンガでは、過去に起こってしまった事件で『作り上げた』、

もしくは『崩れてしまった』人間関係を一切リセットしないまま話が進んでいる。

そのため、話が進めば進むほど全てのキャラの性格や人間関係はどんどん変わっており、

人間関係がどんどん複雑になっていく。

この作品の場合、この複雑さが絶妙のバランスで表現されており、非常に面白いのである。

 

が、しかし、この作品は『気色悪い』のである。

正直、1・2巻を読んだときは、この『気色悪さ』がよく判らなかった。

しかし、この3巻を読むことにより、この気色悪さがやっと理解できた。

この作品が気色悪い理由は、鈴木先生をはじめ、山崎先生・足子先生・・・そして生徒全員が、

『性欲がむき出し状態』だからなのだ。

改めて、過去のイベントを読み返してみると、その全てが『性欲』に関わっている。

「思春期真っ盛りの中学生が登場するのだからしょうがないじゃないか」

とも思うわけだが、問題は学生だけではなく先生達も『性欲』で動いているのだからたちが悪い。

主人公であり先生である鈴木先生は立場上、その本心は隠し続けているのだが、

『小川蘇美』というマドンナ的女子生徒に対して、夢に出てくるくらい惚れている。

山崎先生はその『小川蘇美』のせいで、人生も精神も崩壊してしまった。

足子先生も『岡田先生』のことで、精神状態が不安定な状態に・・・。

その先生方の『性欲むき出し』な行動に加えて、生徒たちが次々に『性欲』イベントを起こす。

そして、先生達の・・・生徒達の人間関係がより複雑に絡まっていく・・・。

 

これがこの作品が万人に受けない理由であると思う。

ただ、この『気色悪さ』がこの作品の魅力であり、面白さであることは間違いない。

だから、私は、

 

『このマンガは気色悪い。 だが面白い。』

 

という言葉で、この作品を表現したい。

『性欲がむき出し』だからこそ、このマンガのキャラクターは『生きている』のだ。

『生きている』からこそ、リアルすぎて『気色悪い』のだが・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

鈴木先生の『小川病』は3巻で完結せずに、4巻まで続いていく。

予告で、その『小川蘇美』から、何かしらの告白を受けるような描写が描かれている。

激しく続きが気になる予告で、次巻の発売が楽しみだ。

 

点数的には、

90点

です。

 

正直、面白い作品ですが、お薦めはしません。

マンガ喫茶・古本屋さんなどで1巻を探していただき、立ち読みをしてみてください。

単価が高い本なので、試し読みなしで買うのは危険です。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。