まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【今日のYouTube】

今日は、セリーヌ・ディオン(Céline Dion)です。

セリーヌといえば、タイタニックの主題歌『My Heart Will Go On』 が有名ですが、

 

『To Love You More』  (←クリックでYouTube)

 

私は、こちらの曲の方が好きですね。

上記の動画は、バイオリニスト・葉加瀬太郎さんも参加したワールドツアーだと思います。

この動画のセリーヌは本当に格好良い!!

特に、最後のサビの前の、曲が一瞬止まるシーンの表情が素晴らしい!

こんなに熱い人だったとは知りませんでした(^^;。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『陰からマモル! 1巻・2巻 (原作:阿智太郎、漫画:まだらさい)』

 

まだら さい / 阿智 太郎原作
メディアファクトリー (2007.2)
通常24時間以内に発送します。

 

【あらすじ】

陰守マモルは、ルックスも運動も勉強もダメダメな高校生。でもその正体は、お隣の紺若家を陰から守る凄腕の忍者一家の長男なのだ! ある日、転校してきた美少女・雲隠ホタルが、突然マモルに告白したからさあ大変! の「転校生はドキドキ美少女」と、ゆうなが宇宙人にさらわれ、意外なキャラクターが大活躍しちゃったりする「小鐘井UFO注意報!!!」を収録! 大好評のおまけ四コマも制作快調! 原作イラストレーターが、世界観そのままに描く大人気忍者コメディ!(2巻のあらすじ)

 

 

ドタバタラブコメディー。

陰守家は、代々紺若家を『陰から』守り続ける忍者の家系。

そして、主人公・陰守マモルもまた、トラブルメーカーでお隣さんの幼馴染・紺若ゆうなを

ゆうなに気付かれずに守り続けている、というお話。

 

1巻では、アイドルタレントになれるほどの美少女だが、

トラブルメーカーでネジが抜けまくっている天然少女・紺若ゆうなが起こす大騒動を、

主人公・陰守マモルが紺若ゆうなに気付かれず解決するという話を中心に描いており、

2巻からは、それに派生して登場しているキャラの掘り下げ作業と、

妹系キャラを新登場させ、ラブコメ要素を強めた作りとなっている。

 

原作は同名のライトノベルで、アニメ化もされたメディアミックス作品(らしい)。

このコミックスの最大のウリは、原作でイラストを担当している『まだらさい』氏自らが作画している点。

そのため、原作イラストに違和感を感じさせず楽しめるというのはファンにとって最高だと思われる。

また、『まだらさい』氏のプロフィールを観ると、彼はイラストレーターではなく漫画家であるため、

作画だけではなく構成部分にも、何の違和感を感じることなく面白く読む事ができ、

メディアミックス作品としては異例の、レベルの高い作品に仕上がっている。

 

漫画に関しては、非常にレベルの高い作品なので、

設定や絵柄が気に入った人なら、買っても損をすることはないだろう。 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

ネット上の知り合いからのお薦めで購入しました。

残念ながら、原作本は読んではいないので、原作とコミックス版の相違などは不明ですが、

コミックス単体として充分楽しめる作品に仕上がっていると思います。

 

点数的には、

1巻が85点

2巻が90点

です。

 

基本的に、ハーレム系のマンガでして、出てくる女の子が主人公にベタ惚れです(笑)。

そんな主人公に不快感は一切なく、メインヒロイン・紺若ゆうなも良い感じです。

個人的には椿が好きですね~。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。