まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

黒部ダムの方に旅行に行きたいのだけど、地震の影響とか大丈夫なのかな?

もうちょっと時間を置いてからの方が良いのかも。

昔から行ってみたい場所で、ちょうど時間が取れた瞬間に、地震だからな~。

「行くの止めとけ!」と言われているような気がする。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『ARIA 10巻 (天野こずえ)』

4861273706 ARIA(10) (BLADE COMICS)
天野 こずえ
マッグガーデン 2007-03-30

by G-Tools

 

過去記事はこちら。 →  8巻  9巻

 

 

【あらすじ】

地球出身の水無灯里(みずなし あかり)はウンディーネになることを目指し、火星へやってきた。 現在はアリシアとアリア社長のみのアリア・カンパニーに入社し、見習いとしてゴンドラ漕ぎと観光案内の練習をする毎日。

 

 

最高傑作の一つです。

キャラクターとストーリーが暖かくて、癒し系の最高峰作品です。

絵柄も綺麗ですし、コメディ要素を含むストーリーは万人に受ける作品だと思います。

のんびりしたい作品を探している方は、ぜひとも一度読んでみてくださいませ(^^ゞ。

以下、軽い感想です。

 

 

第46話・誕生日

晃さんとアテナさんがアリシアさんの誕生日を祝う話。

珍しく晃さんメインの話で、アリシア・アテナとの繋がりを感じられるストーリーでした。

ある意味、『将来』の灯里・藍華・アリスの3人の姿を描いている作品でもあるわけでして、

晃さんとアテナさんとアリシアさんのような素敵な関係を目指すのでしょうね。

この先輩・後輩の関係は素晴らしいですね(^^ゞ。
 

 

第48話・トラゲット

灯里と同じ『シングル(半人前)』が3人新登場。

『オレンジぷらねっと』からアトラと杏、『姫屋』からあゆみ。

藍華・アリスとは違う立場の『シングル』に会う事で、灯里の視野を広げようとする話。

このまま『シングル』で居続けようとするあゆみ、『プリマ(一人前)』になるために何回も努力する杏、

『プリマ』になることから逃げてしまったアトラ、そしていつでも前向きな灯里。

主人公達以外にも、一生懸命生きている人たちがいて、それを丁寧に描く作者の真摯な姿勢が、

この作品の完成度を上げている理由の一つだと思います。

 

  

第50話・課外授業

美人でしっかり者で3大妖精でやさしいというパーフェクト超人のアリシアさん。

そのアリシアさんの『後輩・灯里に対しての教育方法』に疑問を持ったアリスが、

アリシアさん本人にその理由を聞こうとするという話。

アリシアさんはあまりにパーフェクト超人しているため、非常に人間性が薄いキャラクターでして、

いつか灯里たちの前から消えてしまいそうな雰囲気を持っていたのですが、

この話を読んでやっとアリシアさんというキャラが判ったような気がします(^^ゞ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

表紙はアリシアさんかと思いきや、グランマのようですね。

カバーを外せば、おまけマンガ有りです。

しかし、グランマよりも社長の方が不思議なのですが(^^;。

 

点数は

100点

です。

 

永遠の100点作品の一つです。

全ての面で万人受けすると思うので、全力でお薦めします(^^ゞ。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。