まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

有り難い事に、最近、お菓子やお饅頭などの食べ物を多く貰うのだけど、

はっきり言って、食べきれる量では無かったりする。 勿体無い。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『ラストイニング 13巻 (神尾 龍, 中原 裕)』

4091811663 ラストイニング 13 (13) (ビッグコミックス)
中原 裕
小学館 2007-03-30

by G-Tools

 

過去記事は、こちら  7巻  8巻  9巻  10巻  11巻   12巻

  

 

【あらすじ】

汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ! かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ヶ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

 

 

相変わらず、詩織ちゃんが可愛いです(〃∇〃)。

あの『猫』で生意気な日高でさえ、詩織ちゃんに掛かれば、ただの男の子になっちゃうのです。

好奇心の多さと、それに伴う行動力で、チームを影で引っ張っています。

いや、影というか・・・むしろ表の顔か(笑)。

 

 

さて、いつもの前置きはこれで終了しまして、本編です。

今巻はいよいよ県予選が近づいてきて、最後の追い込み、レギュラー決定、

県大会の組み合わせ抽選、日高の故障、そして県予選開始とかなりの充実振り。

 

その中で、やはり注目は最後の追い込みですな。

性格が悪く、生徒たちを試してばかりの鳩ヶ谷圭輔監督が最後の合宿で言った言葉は、

『根性!』

いや、普通の高校野球マンガならばこの言葉は普通ですが、

このマンガでは・・・いやこの主人公・鳩ヶ谷圭輔監督の言葉では異例なのです(笑)。

そして、その言葉と同時に始まったのが、永遠と続く『実践式のノック』。

突然始まった『ノック』に戸惑う生徒達・・・、そこで鳩ヶ谷監督が言った言葉、


鳩ヶ谷 「促成栽培のお前らにしっかりとした根を生やしてやる。」

     「根を生やすと書いて“根性”よ!!」

 

そして、そのノックは1回3アウトで、117回(351アウト)まで続けられる。
その回数は13試合分・・・・予選7試合と甲子園6試合・・・そう頂点までの道のり。

そして、それを乗り切った生徒達はこの長い道のりを歩く資格が充分にあることを証明する。

生徒達は『夏が終わらなきゃいいのに・・・』と、充実感からくる惜しむ声が聞こえてくる。

 

このマンガでは、技術論よりも精神論を中心に描いてきている。

今巻では県大会前のラストの練習ということで、この作品らしい“ひねくれた”練習方法で、

生徒たちのやる気を一気にアップさせるポッポマジック発揮といった感じ(^^ゞ。

この練習がこれから始まる県大会にどのように影響してくるのか、楽しみです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

日高の故障で、八潮の本音が聞けたのが今巻の一番の収穫かも。

やっぱ、夫婦仲良くが一番だよね~(^^ゞ。

でも、この日高の故障で、一回戦からピンチなのが、かなり面白くしたと思う。

日高なしでどこまでの力を付けているのか、次巻以降も見逃せません。

 

点数的には

92点

です。

 

ホントに面白いです。

次巻からは県予選が始まりますので、ますます面白くなりそうです。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。