まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『クロスゲーム 7巻 (あだち充)』

4091210201 クロスゲーム 7 (7) (少年サンデーコミックス)
あだち 充
小学館 2007-03-16

by G-Tools

 

過去記事はこちら。 ⇒ 1巻  2巻  3巻  4巻  5巻  6巻

 

 

【あらすじ】

幼なじみは四姉妹!? スポーツ用品店の息子・樹多村光と、バッティングセンター&喫茶店「クローバー」の娘たちが繰り広げる、爽やかで少しせつない青春野球ストーリー!!

 

 

前巻のレビューで、

『これでこの作品を買うことは無いと思います』

と書きましたが、ついつい買ってしまいました(^^;。

 

前巻から続く『1軍×2軍』との試合の決着、それに伴う1軍監督の辞任、

一人を除く1軍選手達のチーム離脱、その1軍で唯一仲間になった東選手、
1軍のマネージャーの離脱、そして新キャラ登場でテコ入れ。

というのが、今巻のストーリー展開。

 

というわけで、いつもに比べ、結構濃い内容だったと思います。

個人的には、1軍と2軍の合体チームを見たかっただけに、東選手を除く全ての1軍選手が

学校を辞めてしまったことは残念の一言。 まあ、物語的に合体は難しいとは思ってたけど。

まあ、いずれ敵キャラ(もしくはかませ犬)として登場してくると思うので期待せずに待つかな。

 

で、もう一つは、新キャラ。

パッと見『あだちキャラ』ではなく、性格も『あだちキャラ』ではない。

クールなキャラがメインを張る事が多いあだち作品で、こういう明るく2重人格ぽいキャラは珍しい。

まあ、そのせいか、かませ犬の匂いがプンプンしてくるキャラで、

『タッチ』でいうところの吉田剛(明青で達也のライバルピッチャーで転校したかませ犬)だろうか。

 

んで、彼の役割は、主人公の野球のライバルであり、恋愛のライバルであり続けるところだろう。

ただ、彼がどこの高校に所属するかで物語が大きく変わってきそうな予感。

主人公達と同じ高校に入るならば、上記の役割を演じる事ができ、かつ野球でも役に立ちそう。

しかし、違う高校なら『タッチ』の新田明男みたくになってしまう可能性があり、

野球部分ではそれなりに活躍しそうだが、恋愛部分では盛り上がりは難しいそうだ。

 

まあ、連載を見ていないからどうなっているのか知らないけど、

これから野球部分を中心に描こうと思うなら、彼は同じ高校に来ることは無いと思う。

逆に、恋愛部分を描こうと思うなら、同じ高校に来ないと盛り上がらないと思う。

まあ、正直、どっちでも良いけど・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

あっさりとした感じで1軍との試合が終了し、やっと話が前に進みました。

ライバルキャラも新登場し、新たなストーリーが始まった感じです。

 

点数的には

75点

くらいかな。

 

ファン以外は、あまり期待して買わない方が良いと思う。

まあ、面白くないわけじゃないけど・・・。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

                        人気blogランキングへ
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。