まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

昨日は腹痛で早めに仕事を切り上げ帰りました。

今日もお腹の調子が悪いけど、仕事が残っているのでがんばらないと・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『おおきく振りかぶって 7巻 (ひぐちアサ)』

ひぐち アサ
おおきく振りかぶって Vol.7 (7)

 

過去記事はこちら → 6巻レビュー

 

6巻が発売されたのが去年の3月。

月刊連載とはいえ、何ヶ月待たせるんだ、この作品は。

く~、早く続きが読みたい~。 8巻は・・・・今年の11月? マジで~?

 

 

【あらすじ】

野球を知らなくても絶対楽しめる!野球を知っていたら何倍も楽しい!
全国高等学校野球選手権埼玉大会。昨年の優勝校相手に全力を振り絞る、全員1年生の新設野球部・西浦高校。試合は強まる雨の中、1点を争う接戦になった。格下とみられていた西浦の健闘は、強豪・桐青をついに本気にさせる!駆け回る選手、声からす観客、汗と涙と青春のキラキラがつまった白熱のゲームは7回裏から。「夏の初戦」はまだ終わらない!

 

 

Σ(゚д゚;) なんだ、この面白い作品は!?

「6巻から10ヶ月も待たせて・・・、もう話なんて覚えてね~よ!」なんて思いながら読んでみたら、

まんまと作者の術中にハマッてしまいました(^^;。

 

これは本当に面白いマンガです。 

野球マンガとしての緊張感と、野球マンガとしての戦術、野球マンガとしての駆け引き、

全てが完璧ともいえる出来ではないでしょうか!?

1冊で、7回裏から8回裏までしか進まなかったという恐ろしいまでの展開の遅さですが、

その分、試合の中身が濃く、敵・味方一人ひとりのキャラクターが生きています。

・オーバーヒート気味な投手を上手くコントロールする捕手、

・優勝候補のエースと4番打者の本気の勝負

・存在感ある監督同士の駆け引き

・ピンチとチャンスのシーソーゲーム

一球一球を大切に描いているこの作品だからこそ、

スーパープレイヤーがいないスーパープレイが無い地味な作品でも、他の作品よりも光っています。

 

この作品は、もちろん主人公チームが魅力的なのですが、敵チームも魅力的なのです。

桐青高校で主に活躍しているのはエース・キャッチャーですが、やはり監督です(^^ゞ。

試合中は何もしていないような監督ですが、所々で見せる的確な指示や、

両チームのプレイの解説など、かなり良い味を出しています(^^ゞ。
試合中の主人公チームの監督・百枝まりあ(モモカン)とは違い、

余裕を見せるところもさすが甲子園出場監督といった感じ。

多分、次巻にこの試合の結果が出るようで、絶対にこの監督が関わってくると思うので、

かなり期待しております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

このマンガ、本当に面白い。

野球マンガ好きは絶対に要チェックです。

 

点数的には、

100点

です。

 

アニメ化されるようで、もし岡山でも放送されるならチェックすると思います。

とはいえ、次巻の発売は・・・・・11月か12月くらいかな?

多少、薄くしても良いので、早めに発売して欲しいです(^^;。

 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。