まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

昨日は部屋の掃除の日でした。

先週、途中まで掃除をしていたので、昨日はまだ楽な方でした。

年末が近づいてきたので、もうそろそろ家全体を掃除しなければいけません。

まずはカーテンからだと思います。 まあ、土日の話ですが。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『ダイヤのA 3巻 (寺嶋裕二)』

寺嶋 裕二
ダイヤのA 3 (3)

 

過去記事はこちら → 1巻  2巻

 

ちょうどマガジンを読まなくなった以降を収録。

なので、かなり新鮮に読めました。

 

 

【あらすじ】

中学全国大会を目標としていた沢村栄純。 最後の大会は自らの冒頭で敗退してしまう。 仲間と共に高校でリベンジを誓うなか、名門・青道高校野球部からスカウトが来る。 見学に訪れた沢村は、いきなりエリート校の洗礼を受けることに! 名キャッチャーの呼び声高い御幸との出会いが沢村の高校野球への情熱を目覚めさせる!!

 

 

高校野球マンガ。

この作品が面白いところは、野球留学を肯定的に描いているところ。

少年誌の高校野球マンガは、弱小チームに入り強豪チームを倒していく話が基本ですが、

このマンガに関しては、強豪チームに野球留学をして甲子園を目指す作品です。

主人公はその強豪校にスカウトされたわけですが、まだまだレギュラーのレベルには達してなく、

今巻も主人公のレギュラー獲得のための成長物語を描いています。

 

さて、今巻では前巻から続く練習試合の続きと、同学年のライバルが公式戦デビュー、

そして主人公の成長を加速させるであろう2軍の捕手との出会いを描いております。

メインとなるのは、やはり前巻から続く練習試合で、エラーで1軍落ちした同室の先輩との勝負。

同室の先輩の才能を描きつつも、主人公の才能も描くという上手い構成の仕方。

また、その勝負の結果後の主人公の表情がこの作品の魅力ですな。

 

この試合で主人公の才能を描くと同時に、弱点も描いており、これが2軍の捕手との出会いをよぶ。

この試合を読んでいるときに、主人公の『キャッチャー無視の投球』に違和感を感じていたが、

その違和感を2軍の捕手との出会いで解決してくれるようで、一安心。

この『キャッチャー無視の投球』が伏線だったことからみても、なかなか考えられていると感じるはず。

 

もちろん、構成も面白く、盛り上がる場所では盛り上がる構成を、

日常会話のシーンではキャラの素の魅力を描き、伏線を張るシーンでも面白さがある。

主人公が最近珍しい『熱血バカ』なので、話のテンションが下がることもなく、

しかも話のテンポも早く、飽きることはないだろう。

 

まあ、少しテンポが早すぎるような気もするが、主人公の1軍昇格までは全速力で行き、

それからは主人公だけではなく周りのキャラも描いていくのだろう。

とはいえ、同学年にもう少し魅力的なキャラが欲しいかな。

ライバルライバルしているキャラではなく、一緒に成長できるようなキャラ。

それはさすがに贅沢すぎるか・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

面白い!!

主人公が最近珍しい熱血バカなもんだから、余計に面白い。

古いタイプの野球マンガですが、全然古さを感じませんよ!!

 

点数的には

92点

くらいかな。

 

右肩上がりに面白くなっています。

次巻も楽しみです。 
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。