まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【日記】

昨日、放送された『のだめカンタービレ』 を見ました。

思っていたよりも面白かったです(^^ゞ。

上野樹里さん・玉木宏さんのコンビも思った以上に役にハマッていて見ていて楽しかったです。

個人的に、竹中直人さん・豊原功補さんがツボ(^^ゞ。 やっぱりいいな~、この二人は。

原作を何処まで描くのか判りませんが、豊原功補さんの活躍をもっと見てみたいな。

 

で、玉木さんが上野さんを殴るシーンは、どうでしょうか?

あれは漫画だから許される演出であって、リアルな人間がすると暴力にしか見えないかな。

ここら辺に原作を知っている人といない人の温度差が出てきそうな感じ。

面白そうなので次回からも見ようと思います。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【マンガ感想】

 

『でろでろ 8巻 (押切蓮介)』

押切 蓮介
でろでろ 8 (8)

 

過去記事は、こちら。 ⇒ 1巻  6巻  7巻  

 

Σ(゚д゚;) もう8巻目ですか!! 

いや~、ホントよくネタが尽きませんよね~(^^;。

さすがプロというところでしょうか?

 

 

【あらすじ】

霊感体質の悪ガキ中学生、日野耳雄。彼は人を脅かす幽霊や妖怪をぶん殴り、蹴飛ばし、逆に泣かせてやるのであった。

 

 

“ホラー”ギャグマンガの最新刊です。

飽き性でストーリーモノが好きな私は、一話完結型のギャグマンガが苦手です。

ワンパターンになるとすぐに飽きてしまいますし、何より変化の無いストーリーが苦手です。

 

この作品は、私が最も苦手とする一話完結型のギャグマンガで、永遠ループ作品。

ギャグマンガといっても大笑いするような内容ではないし、ストーリーが続いているわけでもない。

絵もけして上手い部類ではないし、一応ホラーマンガだから一般受けはしないだろう。

 

これだけ私の好みではない素材が揃っているのに、このマンガは本当に面白い。

ただ、具体的に何が面白いかを具体的に説明することは難しい。

一言で言えば・・・、『構成が上手い』ということになるだろうか・・・。

 

マンガの基本は起承転結。

ストーリーマンガでもギャグマンガでも4コママンガでも、

この起承転結がしっかり組み込まれている作品は非常に読みやすくなる。

特に、4コママンガ・ギャグマンガではこの起承転結を上手く活用できなければ人気はでない。

そしてその起承転結を上手く活用し身に付け、人気が出たとしても、

その展開が何十話と続けば読者が飽きてきてマンネリ作品と言われることとなる。

 

そして、この作品が面白い理由は、この起承転結の面白さを残しつつ、

毎回微妙に構成を変えて、読者を飽きさせないように工夫がなされているからだ。

細かい部分は私の下手な文章よりも実際に読んでいただいたほうが

100万倍判りやすいと思われるので、ぜひとも一読をお薦めいたします。

いや、ホント普通に面白いですからo(^▽^)o。

 

----------

 

さて個々の感想を軽く。

 

【第118 オシヲ君】
バスの押しボタンの妖怪の話。

個人的に今巻で一番上手い構成だと思います。

そして耳雄の攻撃を受けなかった貴重な妖怪でしたね。

 

【第119 安心したら背後におばけ】

相変わらず不幸な相原さん関係の話。

正直、メインヒロイン役を留渦に取られているので、あまり目立たない相原さんですが、

数少ない女性レギュラーキャラだけにもっと活躍が見てみたい。

個人的には、耳雄とのラブコメ展開を希望(絶対無理)。

 

【第120 恐怖の権力】

ただの脇役だったカントクの話。

今巻は全てのレギュラーキャラが登場していると思うけど、

メインキャラが一切出てこないのは今作だけ。

ひさしぶりにまともな妖怪が出てきて、綺麗に話を纏めたのはさすがの一言。

 

【第122 挟まるボール】

体育館の天井に挟まっているボールの話。

留渦が通う女子校の話で、この話にも主人公が登場せず。

普段無表情の留渦だが、この話では表情が彼女なりに豊かで留渦ファンは必見か?

妖怪の正体には、笑ってしまいましたよ。

 

【第129 カレー地獄】

留渦ファン必見でしょうね?

P93の留渦の表情は凶悪(笑)。 ホント可愛いな~、留渦(-^□^-)。

 

【第130 日野家大正異聞禄】

主人公の先祖の話。

色々と突っ込みどころがある話であるが、

最後のオチも含めて、今巻で一番のお気に入り作品。

個人的に、先祖の妹・留璃の子孫がいずれ出てくることを期待しようと思う(笑)。

 

【第133 おせっかい少女】

『新ヒロイン登場・・・か!?』と思った作品。

過去にこういうツンツン系の女性キャラはいないので、

このままの容姿でレギュラー化させても面白かったのではないかな?

容姿も可愛く、ツンデレヒロインとして活躍の余地はあったと思われるが・・・。

 

【番外 蓮介漫画日記】

まあ、なんというかいつもの蓮介漫画日記より読みやすく判りやすい内容でした。

この作品の根底にあるであろう作者の内面が描かれている・・・と思う。

作品とここで書かれている作者が上手く一致しないが、人間というのはこういうものなのかもしれない。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【総評】

全体的にレベルが高く、誰でも楽しめる作品となっております。

本屋さん・中古屋さんであまり見かけることの無い作品ですが、良作です。

 

点数的には、

90点

くらいでしょうか?

 

設定・絵柄に好き嫌いがあるでしょうが、読む価値ありです。

ギャグマンガなので、何も考えず笑いながら読むのが一番だと思います。
 

 

では、ここまで。

 

                          ページトップへ

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。