まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ARIA 9巻 (天野こずえ)』

天野 こずえ
ARIA 9 (9)

 

過去記事はこちら。 →  8巻

 

アニメ化されて、絶好調なマンガ(らしい)。

私はアニメに興味がないので見ていませんが・・・。

 

 

【あらすじ】

地球出身の水無灯里(みずなし あかり)はウンディーネになることを目指し、火星へやってきた。 現在はアリシアとアリア社長のみのアリア・カンパニーに入社し、見習いとしてゴンドラ漕ぎと観光案内の練習をする毎日。

 

 

ホントにのんびりとした癒し系作品です。

絵のレベルはかなり高いですし、男性でも女性でも受け入れられるような内容です。

この作品を読むと、本当にマンガ好きで良かったな~、と心から思います(^^ゞ。

 

さて、全6話収録なわけですが、どれもこれも面白いわけです。

軽く感想でも書きましょうかね。

 

----------

 

『パリーナ』

特定の家や会社を示す棒『彩色パリーナ』を新たに作る話。

 

30ページを超える大作。

私の中でアリシアさんって、本当に透明な存在なのですよ。

いつ消えてなくなるか・・・突然主人公の前からいなくなってしまいそうな存在。

なので、9巻になってもここに登場しているのが不思議な感じなのです。

多分、他の作者・作品なら、この完璧すぎる先輩はすぐに退場を余儀なくされると思います。

 

灯里 「ずっとずっと先にこの彩色パリーナに逢いにくると」

    「今日の私達3人に逢えるってことですよね」

 

なんか、凄い安心した瞬間です。

  

 

『自分ルール』

自分でルールを決めてやる遊び。

 

このマンガのキャラクターでも一番好きな『アテナ先輩』が登場する回。

この『アテナ先輩』と『アリス』が絡む話は、8巻に続き絶好調です。

で、タイトルの『自分ルール』とは、白線だけ踏んで帰るとか、小石を蹴り続けて帰るとか、

子供の頃に誰でも一度は挑戦したルールを決めて遊ぶこと。

そして、今回の『アリス』の自分ルールは、「影だけを踏んでお家へ帰ろうルール」。

なんとも可愛らしい『アリス』の行動が描かれるわけですが、やはり注目は『アテナ先輩』!!

 

アテナ先輩 「私はアリスちゃんの味方気取りなの」

 

「(///▽///)ノ 恥ずかしい台詞、禁止!!」とか言わないのね(笑)。

『アリス』と『アテナ先輩』の絡みは、このマンガの中でも最高レベルだと思います。

 

 

『幼なじみ』

アリシア・晃・暁・ウッディー・アルが実は幼なじみだったというエピソード。

 

年上軍団が子供の頃出会っていたという話。

子供の頃のエピソードでなんともほのぼのとした話で、皆子供の頃から顔が変わっていないのが特徴。

こういった幼なじみ関係を主人公が羨ましがるわけですが、

 

 「今はもう一緒にくるくる、輪っかの内側じゃん」

 

と、今巻で大活躍の晃さんの言葉。

晃さんは、次の『プリマ・マドンナ』の主役となり、一気に掘り下げられ良いキャラになります。

登場からは想像できないほど、性格が丸くなったものだ。

 

 

『プリマ・マドンナ』

3大妖精・・・トップであること。

 

一人前になると、嫉妬やねたみで傷つくことが多くなる。

そのことに負けない、打ち勝てた人がトップになるのだろう。

 

 「いいことも悪いこともあたりまえにしないで、どっちもしっかり受け止めていかなきゃな」

 

改めて晃さんが3大妖精であることを感じました。

しかし、晃さん、良い感じでホント丸くなりましたね~(^^ゞ。

 

 

『お月見』

藍華とアル、ひかれあう力。

 

恥ずかしい話禁止!!

ってわけにはいかないけど、このマンガで唯一恋愛しているカップル。

 

アル 「ひかれあう力のなせるワザです」

 

さすがに、この話は読んでもらわないと(笑)。

このカップルの今後、どこまで描かれるのでしょうね?

 

 

『アクアマリン』

グランマ、若き日の出来事。

 

若き日のグランマと、『アリアカンパニー』が設立されたことを描いた話。

グランマがアリシアさんと外見がそっくりなわけで、雰囲気もそっくりです。

 

秋乃 「その綺麗な青い瞳に映る世界を私も見てみたいの」

 

っていうが、アリア社長っていくつ?

 

--------------------------------------

 

「巻を重ねるごとにどんどん好きになる」という作品です。

変な話ですが、永遠に続いて欲しい作品のひとつです。

 

点数は

100点

です。

 

ホント、永遠の100点作品の仲間入りです(^^ゞ。

(ファイブスター物語・神戸在住に続く3作品目です)

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。