まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『幻想水滸伝Ⅲ 運命の継承者 11巻』

志水 アキ
幻想水滸伝3-運命の継承者 11 (11)

 

詳しくは、過去記事10巻 のレビューをご覧ください。

 

今日も本屋に寄ってみたところ、この作品の最新刊が置いてあってビックリ。

チェックミスで、見過ごしてしまうところでした。

 

 

【あらすじ】

人類の存亡を賭け、5つの真の紋章が古代遺跡に集結する! ルックが語るこの戦争の目的と灰色の未来、そして隠された真実、壮絶な戦いの果てにヒューゴたちが手にした未来とは? 大ヒットRPGゲーム『幻想水滸伝Ⅲ』、コミック全11巻、ここに完結!

 

 

この長かったこのマンガもついにこの巻で完結しました。

2002年7月11日に発売された原作ゲーム『幻想水滸伝Ⅲ』。

いまやそのゲームも『Ⅳ』『ラプソディア』『Ⅴ』と続編が3作品も発売され、

『Ⅲ』は過去の作品となってしまった。

それでも、最後まで丁寧に描かれたこの作品は名作に値すると思う。

 

-----------

 

さて、原作を知らない人がこの作品をどれだけ楽しめるかは

まったくもって不明なところです。

絵・構成・ストーリーなど全てが高レベルで大満足な出来でしたが、

あくまで原作を知っていたからこそ、楽しめたのかもしれません。

(補完的な意味合いで読んでいた部分もありますし・・・)

 

当然、このようなゲームを原作とする本は、

原作ファンのみをターゲットしているので、細かい気遣いは不要だと思います。

でも、この作品はその部分も丁寧に描かれていたと思いますし、

不評だった原作『Ⅲ』も、このマンガのおかげで評価が上がったと

思うのもけして妄想ではないと思います。

それくらい完成度が高い作品でした。

 

----------

さて、本編は、半分くらいがラストクエストで、

半分くらいが回想とエンディングで構成されていました。

この構成はルックファンだけではなく、

原作『Ⅰ』『Ⅱ』のファンにも堪らない展開だったはずです(^^ゞ。

『坊ちゃん』や『2主人公』が出てくるとは誰も思わなかったでしょうし、

『フッチ』がルックのことを語るシーンも原作ファンの心をゲットしたはず。

このまま、『Ⅰ』か『Ⅱ』を連載していただきたいほどです(笑)。

 

こういったラストバトルから回想シーン、エンディングに続くストーリーは、

原作では賛否両論であったけど、このマンガでは上手く纏めたと思う。

ただ、エンディングにあまり説得力を感じなかったことは原作と同じ。

なぜなら、『出生』『Ⅰ』『Ⅱ』でのルックの苦悩をたったの数ページくらいしか

描いていないし、ルックが何故こういう行動に至ったかの説明を、

あまり詳しく描かれていないからだ。

この展開に説得力を持たせようと思うなら、もっとルックの掘り下げをする

必要があったはずだが、この膨大なシナリオを11巻に纏めるにあたって、

そういうシナリオはカットせざるおえなかったのであろう。

まあ、ここら辺が原作でも不評だったところであるし、

多くのファンが原作を大幅な脚色を期待していた部分でもあったはずだけに、

少し不満というか、残念だった、と感じた。

それでも、原作よりははるかに上手く纏めてあったし、

ファンへの細かいサービスも忘れていない、素晴らしい作品だと思います。

 

--------------------------

 

何度も言うけど、原作を知らない人がこの作品をどれだけ楽しめるかは不明。

個人的にはかなりの良作でした。

 

また、最後のカラーページ(全登場キャラ)で、

『坊ちゃん』と『2主人公』がちゃっかり描かれているのがツボ(^^ゞ

(『坊ちゃん→シーザーの顎の下』 『2主人公→ナッシュの肩』)

 

全体を通して、

90点~95点

くらいでしょうか。

途中、少し中だるみがあったので、少し減点です。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。