まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ブロッケンブラッド (塩野干支郎次)』

塩野 干支郎次
ブロッケンブラッド

 

友人の家に置いてあったので立ち読みしたところ、

マジで気に入りました(^^ゞ。

この作品は面白いですよ。

 

 

【あらすじ】

17世紀、ドイツの錬金術師ヨーハン・シュルツは魔女を『創る』事に成功。 自らの血液にその力を注入する。 現代・・・子孫であるドイツ系三世の高校生男子・守流津健一は、従姉妹の四方田礼奈の策略で【ブロッケンの血族】として人工魔女理論を悪用する者たちを狩るために闇で戦っていた。 何故か、魔女っ子「ヒロイン」に変身して・・・!?

 

 

何というか、一言で言えば、

 

『おバカ漫画』

 

です(笑)。 いや、良い意味で、ですよ(^^ゞ。

基本的に萌えマンガに分類される作品だと思いますが、

それを理由に手を出さないのは勿体無いですよ。

萌え設定を逆手に取ったギャグは一級品です。

 

簡単にあらすじを書くと、

高校生男子・守流津健一が、従姉妹に女装を強要され美少女に変身し、

悪を倒すマンガです。

メインは悪を倒すことではなく、女装させられる主人公が、

従姉妹に振り回され、いつのまにか美少女アイドルになって、

視聴率ナンバー1美少女アイドルになっていく・・・。

『ノイシュヴァンシュタイン桜子』という芸名の美少女アイドルに(笑)。

(女装して美少女アイドルになっていく)

 

『美少女アイドルになる』といっても、性転換するわけではなく、

あくまで女装させられる、話。

その女装姿は、萌えマンガらしく可愛らしい(笑)。

シリアスな展開は一切なく、全編ギャグマンガなので、

非常に読みやすく、完成度も高い。

 

で、ギャグマンガでも、色々ありますよね。

この作品は、主人公が周りの勢いにどんどん巻き込まていくタイプです。

唯一正常な思考を持った主人公が、周りの変な行動に突っ込みを入れつつ、

巻き込まれていくギャグマンガです(笑)。

巻き込まれていくたびにどんどん女装姿がサマになっていく主人公が、

なんとも面白おかしく、笑えていくのです。

 

-----------------------------

 

絵は好みが判れるけど、かなり上手いです。

話の構成も上手いし、最後まで一気に読むことが出来ました。

一巻で終了というのが勿体無いほどの出来でした。

(まあ、一巻で全てのことをやっているので二巻は難しいですが・・・)

 

かなり私好みのお薦め作品です。

『95点』

ですね。

 

私のレビューは、女装マンガの点が高いですね。

『ニコイチ』 も2005年ベストマンガ2位だったし(笑)。

バレるかバレないかという、緊張感が好きなのです。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。