まんが栄養素

漫画のコミックス感想を中心に運営中です。
少年マンガ・青年マンガ・学園マンガ・ファンタジーマンガ・4コママンガなど、結構幅広く感想を書いております。


テーマ:

【マンガ感想】

 

『ONE PIECE(ワンピース) 41巻 (尾田栄一郎)』

尾田 栄一郎
ONE PIECE 巻41 (41)

 

過去記事のレビューはこちら→ 40巻

 

40巻を超えて、ここまで面白い作品を作れる作者は天才だと思います。

冗談なく面白いですよ、この作品は(^^ゞ。

 

 

【あらすじ】

20年前西の海「オハラ」の地で、妖怪と恐れられ、悲しき人生を送る一人の少女がいた。彼女の名はニコ・ロビン…。彼女を絶望の淵へと追いやった衝撃の過去とは!? “ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

 

 

唯一、麦わら海賊団の中で、過去が語られなかった仲間、ロビン。

いつ語られるのか、語られる前に裏切ってしまうのか、

ファンの多くが興味を示していたのではないでしょうか?

そして、ついに、ついに、今巻で彼女の過去が語られることに!!

 

私の中で、この仲間になる(過去編+現在編を含む)イベントで

一番好きなのは、『ナミ』でした。

ナミの現在から過去から現在に描き、

最後に仲間達が全員集まり、ナミのために戦うという、

この作品にどっぷりハマルきっかけになったイベントでした。

 

そして、あれから30巻くらい経った41巻で、

そのナミのイベントを超えるくらいのイベントが起こりました。

熱いですよ、この展開は。 もう良い意味で鳥肌が立つくらいに!!

コアなファンを喜ばす様々な伏線を回収しながらも、

感動的な展開を演出しております。

とりあえず、

 

『ロビンを助けてやれ!!』

 

と思うこと間違いなし。

次巻以降も楽しみで楽しみでしょうがないですよ。

早く、読みたいものです。

 

----------

 

で、いくつか気になったことを書いていこうと思います。

 

①ハグワール・・サウロ

②『世界政府』と『過去に存在した巨大な王国』

③バロックワークスの再結成?

 

くらいかな。

 

①については、

やはりワンピース最大の謎の『D』が何故か巨人族にも

付けられていたという事実。

どういうことだろうか? 

まさか、ルフィと親戚関係にでもあるのだろうか?

それとも何かの・・・例えば今巻で出てきた過去の巨大な王国に

何か関係してくる名前なのだろうか?

しかも、その『D』の名前を持つ巨人が海軍の中将になっている事実。

確か、海賊王もこの名前を持っていたはずなので、

『D』というのがさらにわからなくなった。

この謎がいつ頃解かれるのか判らないが、それまでは色々と考察できそうだ。

 

②については、

このことを明らかにしたことで、『歴史の本文(ポーネグリフ)』の謎も解けた。

世界政府と対峙した『巨大な王国』の思想を未来に託す文章のようだ。

そこには『古代兵器』や『思想』と呼ばれるものが書かれているようで、

ロビンは、その『思想』や『歴史』を探していたのだろう。

そして、『世界政府』という言葉にも色々と深い意味があり闇がありそうだ。

その闇の部分をルフィが動くことにより、自然と暴かれていくのだろうが、

世界の警察である『世界政府』を壊してしまっては、

まさに海賊時代・・・というより混沌が待っているので、

描き方が難しいところかもしれない。

やはり、絶対悪として描かれ、最後は良識のあるメンバーが

クーデターでも起こすしかないのかな?

さてさて、気になるところです。

 

③については、

扉マンガですね。

いつのまにか主要のバロックワークスのメンバーが全員出てきて、

再結成して脱獄しそうな予感。

まあ、なんというか、クロコダイルを逃がすことって

かなりやばい事ではなかろうか?

脱獄すると、何も止めるモノがなく、めちゃくちゃすると思うだけど・・・。

しかも、自然系で激しく強いので、世界政府もびっくりだろうな。

でも、再結成してほしい気持ちはかなり強いのですが(笑)。

個人的に、ボンクレー(Mr.2)の復活がかなり嬉しい。

 

-----------------------------

 

面白い作品とはこういう作品のことを言うのだと思います。

このロビン編はまさに100点満点です。

 

あ~、次巻が本当に楽しみです(^^ゞ。

 

 

では、ここまで。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。